WORK MILL

EN JP

WORK MILL
with Forbes JAPAN

バックナンバー

2018.03.28 Published

ISSUE 02:THE DANISH WAY

デンマーク 「働く」のユートピアを求めて

世界幸福度ランキングで長らくトップを維持してきたデンマーク。そんな国の働き方や学び、そして暮らしとは。起業家・大企業社員・クリエイターから学びの現場、一般の家庭まで、話を聞いた。

CONTENTS

10

COVER STORY

オルタナティブの希望 
孤高の政治家が描く「新しい豊かさ」の時代 

政党「The Alternative」代表 ウッフェ・エルベック

教育・ビジネス・政治の世界でデンマークに“オルタナティブ”を示し続けてきた男が語る、時代の危機と新しい政治のかたち、福祉国家の次なる挑戦。

17

PART 1

WORK
働き方の現場から

なぜ、超福祉国家はクリエイティブ大国でもあるのか? どこまでも人のことを考える社会が生みだしたのは、「余白とバランス」のワークスタイルだった。

・CASE 1 クリエイティブ・カンパニーをつくる3つの方程式
・CASE 2 出る杭は打たれる国のスタートアッパーたち
…and more

37

PART 2

LEARNING
学びの現場から

知識を詰め込むだけの教育は、もういらない。自己を内省すること。他者と協調すること。200年かけて築かれた「本当の学び」が、そこにはあった。

・CASE 1 「クリエイティブ・リーダーシップ」のつくり方
・CASE 2 「あなたはどう思う?」3歳から問い続ける幼稚園
…and more

63

PART 3

LIFE
暮らしの現場から

自由と対話を尊重する社会と、日常の一瞬一瞬を大切にする人々。「ヒュッゲの国」の豊かさの秘密を探った。

・CASE 1 ミレニアル10人のリアル この国のいいところ・嫌なところ
・CASE 2 キャンドルとお気に入りの椅子 日常の中にあるヒュッゲ
…and more

90

FOREFRONT OF WORKPLACE

小さなチームで仕事をスピーディーに
ユニクロが実践する“コンカレントワーク”

製造小売業から、“情報製造小売業”へ-ユニクロのCEO柳井正は新オフィスの開設時にそう宣言した。東京・有明の地からユニクロの服づくり、そして働き方はどう変わるのか。

名称:WORK MILL with Forbes JAPAN ISSUE 02 
発売日:2018年3月28日(水) 
価格:980円(908円+税) 
判型:B5変形 無線綴じ 
ページ数:104ページ 
発行元:株式会社アトミックスメディア(発行人:藤原 昭広) 
発売元:株式会社プレジデント社 
編集企画:株式会社岡村製作所(編集長:遅野井 宏) 
販売方法:全国書店・インターネット

BACK NUMBER

バックナンバー

ISSUE 07:EDOlogy Thinking

衣食住のあらゆる場面でリサイクル・リユースが行われる徹底した循環型社会であった江戸時代。社会全体に持続可能性が求められている今だからこそ、過去と未来をつなぐ思想に迫ることで、「令和時代の循環型社会」の働き方を探る。

ISSUE 06:Creative Constraints

パンデミックの今だからこそ、「制約に新たな意味を見出し、社会を変革する」世界のリーダーたちの声を聞くことで、この制約の時代に生まれる新たな価値や働き方を探る。

EXTRA ISSUE:FUTURE IS NOW

想像していなかった異次元の未来がいきなり訪れた2020年。WORK MILLがこれまで取材したビジネスやクリエイティブの最前線にいるトップランナーたちへ、働き方やビジョン、そしてこの先の姿を問う。

ISSUE 05:ALTERNATIVE WAY

「成長」「効率」「競争」といった価値観が代表する20世紀の資本主義経営が限界を迎えつつあります。今号では、アジアのオルタナティブな働き方や経営哲学に目を向け、新たな“仕事道”として紹介します。

ISSUE 04:LOVED COMPANY

「愛」という理論でない人間の根源的な感情と企業をテーマに、顧客や社員、地域や社会との強い関係性をつくりだしている国内外の「愛される会社」を探求し、紹介します。

ISSUE 03:THE AGE OF POST-INNOVATIONALISM

ロンドン、北京、東京に訪れ、イノベーションの次に来る、新しい経済のかたちを探った。「クリエィティブ」、「インクルーシブ」、「リ・インベンション」をキーワードに、新しい価値創造の可能性を紹介する。

ISSUE 01:WHY COWORKING?

企業勤めでもフリーランスでもパソコン一台で仕事ができる時代に、人々が殺到している「仕事場」がある。起業家、デザイナー、企業人……多様な知とセンスが交わり、未来を創る究極の仕事場にイノベーティブでサステナブルに働くヒントを探る。

SPECIAL ISSUE:HAPPY WORKPLACE APPROACH

幸福度を尺度にしてエンゲージメントを高め、人材育成と企業の成長に成果を上げている「ハッピーワーク」先進国タイ王国のモデルケースに学ぶ。

ISSUE00:NATURAL BEING

個人の能力を最大化させ、イノベーションを生み出す空間づくりに注力した3社のオフィス事例や、「働き方」に関するトレンドと現状分析について、専門家の視点を紹介する。