WORK MILL

EN JP

八木橋パチの #混ぜなきゃ危険

連載中

15回 公開済

八木橋パチ(やぎはしぱち)

日本アイ・ビー・エム株式会社にて先進テクノロジーの社会実装を推進するコラボレーション・エナジャイザー。<#混ぜなきゃ危険> をキーワードに、人や組織をつなぎ、混ぜ合わせている。2017年、日本IBM創立80周年記念プログラム「Wild Duck Campaign - 野鴨社員 総選挙(日本で最もワイルドなIBM社員選出コンテスト)」にて優勝。2018年まで社内IT部門にて日本におけるソーシャル・ビジネス/コラボレーション・ツールの展開・推進を担当。

連載について

<#混ぜなきゃ危険> は、私パチがここ10年ほどアイ・ビー・エムの社内外で行ってきた活動に対して、そしてそのベースにある危機感に対して、数年前につけたキャッチフレーズのようなものです。

社内外で行ってきた活動とは、具体的には、社内コミュニケーション・マネージャーやコンサルタントとしての活動だったり、社外での一般社団法人理事やワークショップ・ファシリテーターとしての活動だったりとさまざまですが、どれも「表面的なつながりを増やしているだけじゃヤバいでしょ!!」というものです。

「他人に近づくな、無闇に喋るな、長時間共にするな」という、COVID-19がもたらしたここ一年の激しい変化の前から、多くの人びとは、スマートフォンとオンラインメディアの隆盛による爆発的な情報量とアテンション(注意・関心)の奪い合いの場に放り出されています。

私たちはその圧倒的な量に、「興味の有無」「有用性の有無」「好き嫌い」の判別を短時間に下すことを求められ、その決定をベースに注意や関心がありそうなものばかりに曝される「フィルターバブル」とも呼ばれるアルゴリズムに取り囲まれています。そして気がつけば、アルゴリズムと忙しさの中で、私たちはどんどん細分化された小さな社会の中だけで過ごすようになっているのです…。

これ、やっぱりヤバいでしょ! 混ぜなきゃ危険です!!