WORK MILL

EN JP

秋田県鹿角市に無料コワーキングスペース「まちなかオフィス」 商店街の真ん中でリモートワークを

2022年2月1日(火)、秋田県鹿角市の公共施設「まちなかオフィス」内にコワーキングスペースが新設された。

2016年、鹿角市が市内中心部の商店街にあったスーパー跡地に「まちなかオフィス」を開設。レンタルオフィスとスタートアップ向けのインキュベートルーム、フリースペースの提供をスタートした。今回はフリースペース部分を改修、無料のコワーキングスペースとしてリニューアルオープンした。

提供写真

「コロナ禍により企業のテレワークやリモートワーク実施が進む中、都市部の企業に所属しながら、地元に戻り仕事を続けるワークスタイルを選ぶ方が増えています。今後もこの流れが続くことを見込んで、今回のコワーキングスペースの新設に踏み切りました」と鹿角市産業活力課産業戦略班・板橋知也さんは話す。

提供写真

窓際沿いには電源を備えたカウンター席5席、室内中央には4人掛けのテーブルセットを設置。そのほか、コワーキングスペースの隣にある相談室は、オンライン会議や打ち合わせに使用できる。

提供写真

もともとまちなかオフィスの開館時間は、管理人が常駐する平日の9〜18時までだったが、コワーキングスペース新設にあたり、顔認証システムを導入。事前に登録を行うと土日も含む9〜21時までの利用が可能となった。利用無料。

「これまでもまちなかオフィス内のフリースペースは、鹿角市の在宅ワークの推進事業でお仕事を始められた方たちや学生さんにご利用いただいていました。改修後は、会社員の方がリモートワークに利用したり、鹿角市に移住してきた個人事業主の方がいらしたりと広がりを見せています」と板橋さん。

提供写真

今後は、ワーケーション先としての誘致や拠点の拡大などを目指すという。

「まちなかオフィスは、交通アクセスのよい鹿角市の中心市街地に位置し、買い物やお食事にも非常に便利な商店街の真ん中にあります。地元の皆さんはもちろん、県外からお越しの皆さんにも非常に利用しやすいかと思います」と板橋さん。

「また、鹿角市の中心部から少し足をのばしたところに温泉郷が3つあります。そのため、温泉旅館に宿泊しながら、仕事をする際にはまちなかオフィスに来ていただくというワークスタイルも提案できます。いずれは、そのようなモニターツアーも行えたら」と展望を話す。

利用時間は9〜21時。ただし、事前に顔認証登録が必要。

鹿角市まちなかオフィス
秋田県鹿角市花輪字下花輪33番地2

編集:ノオト