WORK MILL

EN JP

共創のつくり方と進め方~共創を可視化するパーパスモデルとは?~

オンラインイベント

リアルイベント

  • 受付中
  • トークイベント

開催日時

2022年10月7日(金)16:00~17:30

申込締切

2022年10月7日(金)15:00

会場

①point 0 marunouchi ②オンライン(Zoomウェビナー)

会場住所

東京都千代田区丸の内 2-5-1 丸の内2丁目ビル 4F

参加費

無料 受付中

主催

株式会社オカムラ

利益の最大化の「競争」から、社会的な価値の「共創」へ。
持続可能な社会のためには、「ビジネスモデル」だけでなく、「パーパスモデル」が必要だ。


企業・大学・自治体…さまざまな領域で今、共創というプロセスが必要とされています。大量生産・消費時代に重要視された利益の最大化の「競争」ではなく、社会的な価値の「共創」へ。私たちは持続可能な社会という共通目的を実現するためにも今、共創をつくりだしていかないといけません。とはいえ、共創って実際どうやるの?どうやって進めるの??

今回、これまで言語化されてこなかった「共創」のつくり方・進め方を、全二回に分けて、じっくり学んでいきます!

建築設計会社にて長年、共創を探求し続けた吉備友理恵さんをゲストにお招きし、吉備さんが生み出した共創を見える化する手法「パーパスモデル」の紹介を軸に、多様な共創事例を学びます。

Step.1は共創のつくり方と進め方の概論を。Step.2は実際にパーパスモデルをつくるワークショップを実施します。奮ってご参加ください!

イベント概要

対象

共創に関わる新規事業部門、管理部門、経営企画の方
「共創」に興味・問題意識を持つ方であればどなたでもOK!学生OK!

開催会場
  1. point 0 marunouchi
    東京都千代田区丸の内 2-5-1丸の内2丁目ビル 4F
  2. オンライン(Zoomウェビナー)
    ※オンラインURLは、お申し込みいただいたメールアドレスに送付いたします。
    ※Zoomの接続テストサイトhttps://zoom.us/test にて、事前にご確認いただけると安心です。
定員
  1. リアル参加:15名
  2. オンライン参加:300名
お問い合わせ

Open Innovation Biotope “bee”

※定員に限りがありますので、お早目にお申込みください。
※主催者・登壇者などの都合により、参加をお断りさせていただく場合がございます。
※当日の模様は、レポート記事、SNSなどで掲載される可能性があるほか、beeの広報活動(テレビ局、新聞社、ニュースサイト等の取材・情報提供を含む)で使用される場合がございます。

Step.1 共創のつくり方と進め方~パーパスモデルを学ぶ~

長年にわたり共創に向き合ってきたゲストたちによる、多様な共創事例のご紹介や、パーパスモデルの概要をじっくり学びます!

15:45開場
16:00オープニング
16:10なぜ今、共創が求められているのか
16:20ゲストトーク 吉備友理恵 「共創を見える化するパーパスモデル」
16:50共創をとことん質問!パネルディスカッション 
17:20クロージング
17:30終了

Step.2 共創のつくり方と進め方~パーパスモデルを作ってみる~

「パーパスモデル」を使って、実際に共創を進めていくとはどういうことなのか体感してもらうワークショップを実施します!
リアル参加者は会場にて、オンライン参加者はWebツールを使いながら進めます!

日時:2022年10月17日(月) 16:00~17:30
場所:Open Innovation Biotope ”bee”(大阪)/オンライン
申込・詳細:近日公開予定

登壇者一覧

吉備 友理恵

株式会社日建設計 イノベーションセンター プロジェクトデザイナー

1993年生まれ。神戸大学工学部建築学科卒業。東京大学大学院新領域創成科学研究科社会文化環境学専攻修士課程修了。株式会社日建設計NAD室(Nikken Activity Design Lab)に入社し、一般社団法人Future Center Alliance Japanへの出向を経て現職。都市におけるマルチステークホルダーの共創、場を通じたイノベーションについて研究実践を行う。共創を概念ではなく、誰もが取り組めるものにするために「パーパスモデル」を考案。主な著書に『パーパスモデル』など。

庵原 悠

株式会社オカムラ 働き方コンサルティング事業部 ワークデザインストラテジー部 コンサルティングセンター フューチャーユニット ユニットリーダー

オカムラ社内での「WORK MILL」プロジェクトや「オカムラの共創空間」の立ち上げ、産学共同による脱炭素社会に向けた家具デザイン「Up-Ring」プロジェクトなどを歴任。現在は、企業や自治体、大学などの共創空間づくり、未来志向プロジェクト、新しい組織の働き方コンサルティングなどに参画。共創のクリエイティブメソッドや場づくりの研究を行いつつ、「健康」「利他・ダイバーシティ」「地球環境」を軸としたデザインプロジェクトに従事している。グッドデザイン賞などの受賞や講演・講師実績多数。慶應義塾大学SFC研究所 訪問研究員(2014年-)

岡本 栄理

株式会社オカムラ 関西支社 マーケティング部 マーケティング推進室 / Open Innovation Biotope “bee” コミュニティマネージャー

大学で社会学を学ぶ。株式会社オカムラでは経理、営業事務・秘書業務を経て2017年6月より現職。社内研修の企画・運営をする傍ら、Open Innovation Biotope “bee”において社内外をつなぐ様々なイベントの企画・運営を担当。

ゲスト 吉備さんの著書 
『パーパスモデル: 人を巻き込む共創のつくりかた』


本イベントの中心となるパーパスモデルについて、大変わかりやすく学べます。
予習・復習にgetされることをおススメします♪

OrganizerOpen Innovation Biotope ”bee”

“bee (ビー)”は、グランフロント大阪「K!ZUK! LABO」の中にある共創空間です。大阪・京都・神戸とそれぞれの魅力溢れる三都が隣接し、商業の街でもありながら古くからの伝統・文化の根付く関西の地から、ミツバチ(=bee)が蜜に集まり仲間と共有するように、様々な人が集まり、自然にリラックスしながら新たなおもしろい発見が生まれる場を目指して共創活動を展開していきます。