WORK MILL

EN JP

LOVED COMPANY 愛される会社

ー成熟社会に目指すべき「愛される」企業のあり方とは?ー

オンラインイベント

リアルイベント

  • 開催終了
  • 受付終了
  • セミナー
  • トークイベント

開催日時

2022年6月28日(火)18:00~20:00 ※施設見学17:00~

申込締切

2022年6月28日(火)18:00

会場

①みせるばやお ②オンライン(Zoomウェビナー)

会場住所

大阪府八尾市光町2-60 リノアス8F

参加費

無料

主催

株式会社オカムラ (協力)みせるばやお FactorISM

ー成熟社会に目指すべき「愛される」企業のあり方とは?ー

大量生産・消費の成長社会が終わり、成熟社会を迎えた現代。
選ばれ続ける企業として、「いかにステークホルダーに愛されるか」がとても大切な要素となっています。機能性といった商品の質だけではなく、「ここの会社(ブランド)の思想やストーリーが好き!」というように消費者も会社を人格のように捉え、共感や信頼が評価の一軸となっています。
本シリーズでは、「顧客」「従業員」「地域・環境」の三方から支持され、「いいね(LIKE)」でなく「好き(LOVE)!」をつくりだしている会社を『愛される会社』とし、その実例をご紹介します。
第二弾は、八尾のゴムメーカー・錦城護謨。OEM部品メーカーとして従業員のモチベーション向上や社会への認知向上に課題を抱えておられましたが、消費者向けのまったく新しいゴム製品の開発や、地域のオープンファクトリー代表を務めるなど、様々な活動を通じ見事に課題を解決されています。
beeと一緒に、そんな愛され続ける会社の秘訣を学んでみませんか?

イベント概要

対象
  • 顧客に愛される会社を学びたい方
  • 従業員に愛される会社を学びたい方
  • 地域に愛される会社を学びたい方
  • このテーマにご関心のある人ならどなたでも!学生OK!
開催会場
  1. みせるばやお
    大阪府八尾市光町2-60 リノアス8F
    アクセス | みせるばやお (miseruba-yao.jp)
  2. オンライン(Zoomウェビナー)
    ※オンラインURLは、お申し込みいただいたメールアドレスに送付いたします。
    ※Zoomの接続テストサイトhttps://zoom.us/test にて、事前にご確認いただけると安心です。
定員
  1. リアル参加 : 30名
  2. オンライン参加 : 300名
お問い合わせ

Open Innovation Biotope “bee”

※定員に限りがありますので、お早目にお申込みください。
※主催者・登壇者などの都合により、参加をお断り・イベントを中止させていただく場合がございます。
※イベント当日はメディア取材(撮影)及び、弊社による撮影が入る場合がございます。
※当日の模様は、レポート記事、SNSなどで掲載される可能性があるほか、beeの広報活動(テレビ局、新聞社、ニュースサイト等の取材・情報提供を含む)で使用される場合がございます。

プログラム

17:00施設見学※リアル会場・希望者のみ
17:45開場(リアル会場・Zoomに入室頂けます。)
18:00オープニング
18:10愛される会社の秘訣を学ぶトークセッション
19:20クロージング
19:30-20:00名刺交換会※リアル会場のみ

登壇者一覧

出演者

太田 泰造(おおた たいぞう)

錦城護謨株式会社 代表取締役社長

1972年生まれ、大阪府出身。2001年、錦城護謨に入社。2009年、代表取締役社長に就任。就任後、既存事業に加え福祉事業を新たに立ち上げ、開発した視覚障がい者歩行誘導マット「歩導くんガイドウェイ」は米独の国際的デザイン賞を3賞受賞するなど、評価を受けている。また2021年には経済紙Forbes JAPANが選出する「今年の顔100人」の「2021 Forbes JAPAN 100」に選出。

水田 竜平(みずた りょうへい)

錦城護謨株式会社 業務統括部企画課 係長

ゴム製品のメーカーでありながら、地盤改良を手掛ける土木事業があるユニークさに興味を抱き錦城護謨に入社。大学で学んだ土木工学を活かし、全国の軟弱地盤改良工事の現場管理に携わった後、土木営業を経験。オリジナルブランドKINJO JAPANの立ち上げメンバーの一人。2022年、会社では初の広報担当となる。

山田 雄介(やまだ ゆうすけ

株式会社オカムラ 働き方コンサルティング事業部 / WORK MILL編集長

中学・高校時代を米国で過ごし、大学で建築学を学び、人が生活において強く関わる空間に興味を持つ。住宅メーカーにて住環境のプロデュース企画を手掛け、働く環境への関心からオカムラに入社。オフィス環境の営業を経て、現在はワークプレイスコンセプトの開発、メディアを通じた国内外のワークトレンドのリサーチと幅広い業務に携わる。一級建築士。

岡本 栄理

株式会社オカムラ 関西支社 マーケティング部 マーケティング推進室 / Open Innovation Biotope “bee” コミュニティマネージャー

大学で社会学を学ぶ。株式会社オカムラでは経理、営業事務・秘書業務を経て2017年6月より現職。社内研修の企画・運営をする傍ら、Open Innovation Biotope “bee”において社内外をつなぐ様々なイベントの企画・運営を担当。

地域から愛される会社が集まる、「みせるばやお」。

今回のリアル会場でもある「みせるばやお」は、八尾を中心としたものづくり企業が、子どもたちに自分たちのものづくりを見せ、ものづくりの楽しさを知ってもらうための場として開かれた、オープンファクトリー拠点!
年に一度開催される街を挙げてのオープンファクトリーイベント・「FactorISM」もここから生まれました。
今回ゲストの錦城護謨社長・太田さんは、みせるばやお/FactorISMそれぞれの代表も務められています。「地域から愛される会社創り」とも言えるこの活動の中心に、どんな想いや乗り越えた苦労があるのか。当日のセッションでは、そんなところにも触れていきます!

OrganizerOpen Innovation Biotope ”bee”

“bee (ビー)”は、グランフロント大阪「K!ZUK! LABO」の中にある共創空間です。大阪・京都・神戸とそれぞれの魅力溢れる三都が隣接し、商業の街でもありながら古くからの伝統・文化の根付く関西の地から、ミツバチ(=bee)が蜜に集まり仲間と共有するように、様々な人が集まり、自然にリラックスしながら新たなおもしろい発見が生まれる場を目指して共創活動を展開していきます。