WORK MILL

EN JP

福島駅から徒歩3分のスペース「福島市クリエイティブビジネスサロン」 ビジネス活性化の拠点を目指して

2022年4月1日(金)、シェアオフィスやコワーキングスペースを備えた「福島市クリエイティブビジネスサロン」がオープンした。福島市の委託により株式会社オーダーメイドジャパン(福島市)が運営管理を行い、新たなビジネス拠点として機能していく。

施設は、福島駅西口複合施設コラッセふくしま2階にある福島市産業交流プラザ常設展示室が改装されてオープンした。シェアオフィスやコワーキングスペースのほかに、交流スペース、ミーティングスペース、シェアオフィスを備え、ビジネス・産業の活性化を目指す。

大きな特徴は、福島駅JR西口から徒歩3分という好立地。周辺には行政施設も多いため、ビジネス上の連携も取りやすいという。

「新幹線口から非常に近いため、県外から出張で訪れるビジネスパーソンにもお立ち寄りいただきやすいです。仕事や作業がしやすいのはもちろん、県内外のビジネスパーソンやクリエイターが互いに交流できる場にしたいと思っています」と、総合責任者の笹山拓哉さん。

床面積約755㎡にも及ぶ広々としたフロアは、目的に応じたゾーニングが施されている。

(提供写真)

コワーキングスペースは最大60席。ゆとりある空間と落ち着いたインテリアで、個々の仕事に集中できるスペースとなっている。ゆったりとしたソファーや大型テーブルもメリハリをつけて配置されているため、仕事のスタイルにより使い分けも可能。ビジネスパーソンやフリーランス、大学生など多様な利用者により、リモートワークやWeb会議に活用されているとのこと。

(提供写真)

一方、交流スペースは陽の光が降り注ぐ、白と木目を基調とした明るいスペース。交流会やセミナーなどを開催できるように、自由に配置を変えられる可動式の椅子、テーブルをレイアウト。

(提供写真)

また、前身の福島市産業交流プラザ常設展示室としての機能を引継ぎ、企業PR展示スペースが設けられている。福島市内の企業が製品やサービスに関する展示を行い、訪れるビジネスパーソンに向けて積極的な情報提供が可能なコーナーとなっている。

コワーキングスペース、交流スペース、ミーティングスペースは、誰でも利用できるが、事前に会員登録が必要。

「今後はますます、県内外問わずの利用者同士の情報交換や交流を活発に行っていただき、新たなビジネスが生み出す機会を提供できる場所として充実できれば」と期待を込めて笹山さんは話してくれた。

●福島市クリエイティブビジネスサロン
・営業時間:9:00~19:00/12月29日~翌年1月3日及びコラッセふくしま休館日は休み
・住所:福島県福島市三河南1番20号 コラッセふくしま2階
・URL:https://fcbs.jp/

●料金
・ドロップイン料金:1時間=200円、4時間=500円、終日=1,000円
・月額料金:10,000円
・年額料金:60,000円
・ミーティングルーム:A(18.9㎡・6人程度)1時間300円、B(26.7㎡・8人程度)1時間400円

●利用可能な設備・サービス

Wi-Fi、電源、コピー機(有料)、ドリンクコーナー(有料) 、レンタルポスト(有料)

編集:ノオト