働く環境を変え、働き方を変え、生き方を変える。

WORK MILL

EN JP

ABW大解剖!

「行きたくなるオフィス」との関連は?

オンラインイベント

  • 開催終了
  • 受付終了
  • セミナー

開催日時

2022年3月25日(金)15:30~17:00

申込締切

2022年3月24日(木)12:00

会場

オンライン開催(Zoomウェビナー)

参加費

無料

主催

株式会社オカムラ

「行きたくなるオフィス」との関連は?

ABW(アクティビティ・ベースド・ワーキング)とは「仕事の内容や目的に合わせて働く場所を選択する働き方」のことで、近年普及が進んでいます。本セミナーでは、オカムラのデザイナーよりABWを実践するオフィス事例をご紹介、東京女子大学で社会心理学の視点から働き方に関する研究をされている正木郁太郎さんにABWにまつわる研究データをご紹介いただき、「行きたくなるオフィス」についてディスカッションしてまいります。

イベント概要

対象
  • 総務、FM、新しいオフィスや改修に関心のある方
  • 働く場の実践事例に興味のある方 など
定員

250名

お問い合わせ

Open Innovation Biotope “Sea”

※定員に限りがありますのでお早目にお申込みください。
※主催者・登壇者などの都合により、参加をお断りする場合がございます。
※主催者・登壇者などの都合により、イベントを中止する場合がございます。
※当日の模様は、レポート記事、SNSなどで掲載される可能性があるほか、広報活動(テレビ局、新聞社、ニュースサイト等の取材・情報提供を含む)で使用される場合がございます。
※イベント内容などの撮影、録音はお断りいたします。

プログラム

15:30イントロダクション
15:45プレゼンテーション
16:30クロストーク
16:45質疑応答
17:00終了
※質疑応答は17:00を超過して行う場合がございます(最大17:10まで)

登壇者一覧

スピーカー

正木 郁太郎

東京女子大学 現代教養学部 専任講師

東京大学大学院人文社会系研究科博士後期課程修了。博士(社会心理学:東京大学)2021年現在、東京女子大学現代教養学部心理・コミュニケーション学科心理学専攻専任講師、組織のダイバーシティに関する研究や、オフィス環境・働き方が働き手の心理・行動に与える効果の研究を中心に、社会心理学や産業・組織心理学を主たる研究領域としており、企業や学校現場の問題関心と学術研究の橋渡しとなる事を目指している。著書に『職場における性別ダイバーシティの心理的影響』(東京大学出版会)がある。

岩坂 知実

株式会社オカムラ スペースデザイン二部

2009年オカムラ入社

主なプロジェクト 
・楽天グループ株式会社 本社移転 ・株式会社クニエ 大阪支店移転 東京本社移転
・株式会社 ジャパネットホールディングス 東京支店移転 
・凸版印刷株式会社 丸の内ショールーム併設オフィス構築 
・株式会社 エービーシー商会 本社移転 
・三井住友DSアセットマネジメント株式会社 統合移転  他

モデレーター

嶺野 あゆみ

株式会社オカムラ ワークデザイン研究所

2013年オカムラ入所。働き方や働く環境に関する調査研究や、研究結果を発信するWEB・冊子「KNOWLEDGE」の編集を担当。

OrganizerOpen Innovation Biotope “Sea”

“Sea(シー)”は、東京メトロ溜池山王駅直結の共創空間です。 月例のリアルセミナー「SEA ACADEMY」やウェビナーを中心に、これからの「はたらく」のヒントを得るためのイベントを開催しています。