WORK MILL

EN JP

ダイバーシティ&インクルージョンとはたらく ~ アール・ブリュットのあるオフィスで車イスに乗ってみませんか?

Something Good × Cue

リアルイベント

  • 受付中
  • トークイベント
  • ワークショップ

開催日時

2022年12月21日(水)16:00~17:30

申込締切

2022年12月20日(火)17:00

会場

Open Innovation Biotope “Cue”

会場住所

名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング14F

参加費

無料 受付中

主催

株式会社オカムラ

企業において、ワーカーそれぞれが持つ多様な個性が最大限に活きることがより高い価値創出につながる、という認識が拡がっており、 Diversity, Equity and Inclusionの取り組みが推進されています。

今回のイベントは、「障がい者とはたらく」をテーマに、企業の取り組みのや障がいを持つワーカーの声を聴き、体験のワークや対話の時間を通して、障がいを持ちはたらくことや障がい者と一緒にはたらくことへの理解を深めます。

前半はトークセッションとして、まず、ゲストスピーカー・竹田印刷株式会社の安井 和男さんから、アール・ブリュット(※)の作品を活用していく取り組みやその過程での作家さんとのパートナーシップについてお話いただきます。その後、オカムラの取り組み事例のご紹介、そして車イスユーザー社員である七野 一輝が、障がい当事者としてのはたらく上での気づきや自身が取り組む障がい・パラスポーツについてお話します。
クロストークでは、障がいを持ちはたらくことや障がい者と共にはたらくことについて会場全体で対話をしていきます。
後半は、実際にオフィス空間で車イスに乗る体験をするワークショップです。

実際の声を聴き、体験し、気づきや想いを共有することにより、理解を深め、取り組みを進める次の一歩のヒントをみつけていきましょう。

※ アール・ブリュット
フランス語で「生の芸術」を意味するもので、一般的には「障がい者のアート」としてとらえられている。美術の専門的な教育を受けていない人が、湧き上がる想いや衝動にしたがい、自分のために制作したアートのことを指し、アーティストに障がいがあるかどうかといった属性ではなく、その作品そのものをとらえることが重要である、という考えをあらわしている。

イベント概要

対象
  • 企業・組織のD, E&Iのご担当者やD, E&Iにかかわり・興味のある方
  • 「はたらく」や「共創」に興味がある企業・組織・学生の方
    (たとえば、新規事業部門・経営企画部門・管理部門の方など)
開催会場

Open Innoation Biotope “Cue”
名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング14階
株式会社オカムラ MENNOLU LABO内

定員

15名

お問い合わせ

☎ 052-551-3170
Open Innovation Biotope “Cue”

※定員に限りがありますので、お早目にお申込みください。
※主催者・登壇者などの都合により、参加をお断りさせていただく場合がございます。
※イベント当日はメディア取材(撮影)及び、弊社撮影が入る場合がございます。
※当日の模様は、レポート記事、SNSなどで掲載される可能性があるほか、登壇者、Cueの広報活動(テレビ局、新聞社、ニュースサイト等の取材・情報提供を含む)で使用される場合がございます。

プログラム

15:30会場オープン
16:00オープニング

16:00までに会場にお越しください!
16:05アール・ブリュット作家さんをパートナーに

安井 和男 氏
16:20オカムラのD&Iへの取り組み

望月 浩代
16:30車イスユーザーから見たオフィス
パラ卓球のお話

七野 一輝
16:45クロストーク

<スピーカー>
安井 和男 氏 望月 浩代 七野 一輝

<モデレーター>
小倉 悠希
17:05ワークショップ
― オフィスで車イスに乗ろう
17:30クロージング
※イベント終了後に、七野さんとの卓球体験やMENNOLU LABOのオフィス見学ができます

登壇者

スピーカー

安井 和男 氏

竹田印刷株式会社 アートディレクター / デザイナー

1976年 愛知県生まれ。1999年 名古屋芸術大学美術学部卒業後、デザイン事務所、広告エージェンシーを経て、2014年 竹田印刷にデザイナーとして入社。
2021年3月にアール・ブリュット作品を採用した展示会ブースのデザインを機に障がい福祉施設に通所する作家さんの作品を企業広告やノベルティデザインに展開。

望月 浩代

株式会社オカムラ HRサステナビリティグループ サステナビリティ推進部 D&I推進室 室長

2016年8月よりダイバーシティ推進「ソダテル」プロジェクトにて女性活躍を推進、人事部、人財開発部を経て、現在はサステナビリティ推進部にてD&I全般に関わり推進活動をしている。

七野 一輝

株式会社オカムラ HRサステナビリティグループ サステナビリティ推進部 D&I推進室

2021年入社。主にD&I関連の推進、相談窓口・障がい者の定着施策等を担当。
自身が車イスを使用する障がい当事者であり、当事者として感じたこと、同じ車イスユーザーと関わる中で感じたことを発信している。
2016年からパラ卓球日本代表。今年5月に立位から車イスのクラスに転向し、11月に開催された全日本パラ卓球選手権大会で優勝(クラス5)。パラリンピックをめざすかたわら、障がい・パラスポーツの普及活動にも力を注いでいる。

モデレーター

小倉 悠希

株式会社オカムラ 中部支社 マーケティング課 セールスプロモーションセンター / Open Innovation Biotope “Cue” Community Manager

OrganizerOpen Innovation Biotope ”Cue”

“Cue(キュー)”は、自動車関連産業をはじめとするモノづくりで栄えてきた名古屋の共創空間です。 既存の枠組みをこえて多様な方々が集い、ヒト・モノ・コトのつながりやアイデアのひらめきを育む場として、ワクワクする共創活動や発信をしています。