ABOUT US

働く環境を変え、
働き方を変え、
生き方を変える。

岡村製作所は、オフィス家具づくりを中心に、
半世紀以上働く環境について考えてきました。
そんなオカムラのメンバーを中心に、「はたらく」を変えていく活動。
それが、WORK MILLです。
これからのノウハウを集めて、いろんな人たちの働く環境、働き方、
そして生き方のヒントをつくっていきます。
働く環境づくりで困っている方、よりよい組織をつくりたいと考えてい
る方、どうぞお気軽にご連絡ください。

WORK MILL MANIFESTO

世界のいたるところで「働き方改革」が起きています。働き方=ワークスタイルを改善するうえで、
働く環境=ワークプレイスの改善はとても大事な要素です。
より新しく、よりその企業らしく、より人々が働きやすいワークプレイスづくりが求められています。
WORK MILLは、あらゆるワークスタイルを研究し、常識にとらわれないワークプレイスを
創造するための専門家集団であり、オカムラ発の働き方変革プロジェクトです。

  1. 01
    ワークスタイルの専門家集団。
    古今東西の働き方を探求し、
    発信します。

    WORK MILLは、日本だけでなく世界中から、最先端だけでなく歴史の中から、あまたのワークスタイルをリサーチし、探求と研究を日々繰り返しています。それらを体系的にまとめあげ、WEBや本を通じて伝えることで、日本における「よりよい、あたらしい働き方」を生みだすことに貢献します。

  2. 02
    “当たり前”は捨てました。
    組織の個性をひきだすワークプレイス
    をデザインします。

    WORK MILLは、当たり前のワークプレイスをつくりません。ワークスタイルの膨大なリサーチを行い、常識を超え、クライアントの想像を超えた「組織ごとの個性を最大限にひきだすオフィス」をつくることを追求していきます。そして、これからのワークプレイス・ワークツールをデザインすることに挑戦します。

  3. 03
    「働き方」変革は、「働く環境」変革
    から。領域を越えたスペシャリストが
    「共創」します。

    「席替えをしたら、経営が変わる。」これは極端な話ですが、「働き方」は、「働く環境」に大きく依存するものです。WORK MILLは、働き方を変革するためのノウハウをもった専門家集団。しかしそれはオフィスや家具だけに限りません。人事、マネジメント、システム、ときにはサイコロジストまで。領域を越えたスペシャリストが集い、共創していきます。

CO-CREATION / LABO PROJECTS

これからの「はたらく」を描くワークスタイル/ワークプレイスの
共創プロジェクトや実験プロジェクトをフィーチャー。

  • “ワークインライフ”という視点から自分と組織の「はたらく」を見直す。- “Work in Life Labo.”
    “ワークインライフ”という視点から自分と組織の「はたらく」を見直す。- “Work in Life Labo.”

    「ワークライフバランス」のその先へ。“Work in Life labo.”とは、ワークインライフ、ダイバーシティに関連したテーマを調査し研究していきながら、あらためて生き方と働き方を考える産学連携のゼミナールです。

    “Work in Life Labo.”詳細ページへ
  • お菓子とはたらく環境のコラボ実験!- “BAKE-OPENLAB × WORK MILL”
    お菓子とはたらく環境のコラボ実験!- “BAKE-OPENLAB × WORK MILL”

    「お菓子のスタートアップカンパニー」Bake Inc.の研究チーム“BAKE-OPENLAB”とWORK MILLとの共創プロジェクト。「会議の合間にスイーツがあると発想力・クリエイティビティは上がるのか?」など、お菓子のもたらす「はたらく」への影響を測る実験を行っています。

    プロジェクトに関するお問い合わせはこちら
  • 働き方変革とは、まず自分から変わること。自分を変え、組織を変え、社会を変える! - “オカムラの働き方変革プロジェクト”
    働き方変革とは、まず自分から変わること。自分を変え、組織を変え、社会を変える! - “オカムラの働き方変革プロジェクト”

    ダイバーシティやワークインライフの推進から営業現場の働き方変革まで、働き方変革を自分ごととし、チャレンジしていく。誰もが生産性高くイキイキと働く組織をつくるため、自分たちの働き方変革に取り組んでいます。

    プロジェクトに関するお問い合わせはこちら
私たちと一緒に
新しい「はたらく」をつくりませんか?

私たちWORK MILLは、
さまざまな企業や組織との共創のプロジェクトを通じて、
これからの「はたらく」に向けた新しい価値創造を目指します。
まずはお気軽にご相談ください。

TEAM

多様な視点と専門性を持つメンバーが集結。
過去・現在・先端、国内外の豊富なナレッジをベースに「はたらく」をプランニング。

遅野井 宏
ワークスタイルエバンジェリスト 遅野井 宏
山田 雄介
ワークプレイスストラテジスト 山田 雄介
薄 良子
組織・人材開発コンサルタント 薄 良子
庵原 悠
デザインストラテジスト 庵原 悠
長谷川 修
チーフクリエイティブディレクター 長谷川 修
神山 里毅
クリエイティブディレクター 神山 里毅
私たちと一緒に
新しい「はたらく」を考えませんか?

WORK MILLはさまざまなワークスタイルの研究とあたらしいワークプレイスのデザインのための、領域を越えたスペシャリストの集まりです。
WORK MILLについてや、「はたらく」を変える活動などのお問い合わせはこちらからどうぞ。

WE CREATE→WORK

常に新たな「はたらく」を創造し、「はたらく」を変革してきた、岡村製作所のアイデンティティを引き継いでいます。

1950-
オフィス家具から始まった働く環境づくり

戦後、駐屯米軍向けのスチール家具の受注生産からオカムラのオフィスへのアプローチが始まる。日本の高度経済成長時代に合わせて、オカムラの働く環境づくりが始まっていった。

1960-
サラリーマン実力主義の時代に、
家の中で働く環境を提案

サラリーマンに実力主義の時代がくるという未来像から、団地やアパートなどの集合住宅の建設が進んだ時代に合わせて、団地規格の書斎ユニットをGKデザインと共同開発。

1980-
オフィスプランニングの基盤となる
オフィス研究所の創設

オフィスのレイアウトやカラーコーディネーションなどの研究は1960年代からスタートしていたが、オフィスプランニングの需要が増加していく中で、1980年にオフィス研究所を開設。働く環境の研究をいっそう深めていった。

1990
シド・ミードとのコラボで
「未来のオフィス」を提示

アメリカの著名なビジュアル・フューチャリストであるシド・ミードの特異なイメージと表現方法で、未来のオフィスイメージを制作。デザインイヤー(通産省)への参加の一環として「ニューオフィスデザイン」をテーマに企画・実施した今作は、時代を先駆けるビジュアルとして大きな反響を呼んだ。

1990-
時代を先取りして「テレワーク」を実践

IT普及時代のワークスタイルを先見し、サテライトオフィス、リゾートオフィス、在宅オフィスのトライアルを90年代初頭から実施。知識創造社会に合わせた新しい働き方やそのための仕組み、働く環境の在り方を模索してきた。

2012
共創の場づくりをスタート、
Future Work Studio “Sew”

人と人の「つながり」に注目した働く環境のあり方を考えた書籍『はたらく場所が人をつなぐ』の構想に基づき、Future Work Studio “Sew”を立ち上げ、共創に向けた取り組みをスタート。

2014
イノベーションオフィスシステムの開発

デスクと椅子は座って使うものという常識を覆し、立ち姿勢をうながす上下昇降デスク「Swift」や健康的なワークスタイルの実現のサポートを行う上下昇降デスク用スマートフォンアプリ「Posture」を発表。イノベーティブなツールの開発を積極的に行う。

from now on
オフィスからワークプレイスへ

2000年代、働く場所は従来のオフィスから外に向けて広がりつつある。オカムラによるデザインは「時間や場所を選ばず知的生産活動を行う、人が働く場」であるワークプレイスのデザインへと広がり始めている。