EVENT

福岡で考えるSDGs

WORK MILL EXHIBITION 01~どうなる?これからの「はたらく」。~

オカムラの第4の共創空間である”Tie”のオープンを記念して、トークセッション「福岡でSDGsを考える」を開催!

いま「SDGs」という言葉が世間を賑わせています。2015年9月の国連サミットにて国連加盟193か国が2030年までに達成するための国際目標が採択され、先進国も発展途上国も一律にその目標に向けた活動が活発化してきています。日本においても積極的な取り組みがスタートしたなかで、国際色あふれるアジアのハブであり、新たなスタートアップ都市として注目を集める福岡を中心に、九州でもSDGsに向けた取り組みの気運が高まりを見せています。
Tieのオープニングを飾るトークセッションでは、SDGsを九州で推進する意義を改めて問いつつ、これからの企業の在り方や私たちのこれからの働き方について、有識者とともに紐解いていきます。

2月5日から8日まで開催される企画展 “WORK MILL EXHIBITION 01 ~どうなる?これからの「はたらく」。~”では、福岡を皮切りに、WORK MILLリーダーである遅野井 宏が名古屋・大阪・東京とオカムラの共創空間4拠点を渡り歩きながら、各都市での現状を踏まえつつ、ゲストとともにこれからの働き方を考える全4回のリレー型トークセッションを開催します!

イベント詳細

開催日時: 2019年02月05日 14:00~16:00(13:45開場)
場所: Open Innovation Biotope “Tie”
福岡県福岡市博多区博多駅前1-3-3
明治安田渡辺ビル2F
対象: 本イベントは招待制になります
主催: 株式会社オカムラ
お問合せ: ☎ 092-482-8822 ✉tie_info@okamura.co.jp

プログラム

 13:45

開場

 14:00-14:10 

 オープニングトーク
オカムラ 遅野井 宏

 14:10-15:50  パネルディスカッション「福岡で考えるSDGs」

井上 滋樹(九州大学 大学院芸術工学研究院 SDGsデザインユニット長 / 教授)
松本 裕介(株式会社博報堂 九州支社 支社長代理兼MD局長)
八木橋 パチ 昌也(日本アイ・ビー・エム株式会社 コラボレーション・エナジャイザー/株式会社エンゲージメント・ファースト チーフ・エンゲージメント・エナジャイザー)
×
遅野井 宏(株式会社オカムラ WORK MILLプロジェクトリーダー)

 15:50-16:00  クロージング
 16:00-17:00  懇親会

WORK MILL EXHIBITION 01~どうなる?これからの「はたらく」。~

2月5日(火)から8日(金)まで、ワークミルで行われているさまざまなコラボレーターとの共創プロジェクトや日々のリサーチ成果の発表を目的とした企画展 “WORK MILL EXHIBITION 01 ~どうなる?これからの「はたらく」。~”を、ワークミルが運営する東京・名古屋・大阪、福岡の4つの共創空間にて同時開催します。詳しくはこちらをご覧ください!

CONTACT

「これからのはたらく」を知りたい方、考えたい方、つくりたい方、相談したい方、見学したい方、仲間が欲しい方・・・
もし少しでも「ピン」ときたら、お気軽にTieにおたずねください。