ゼロ次予防のアプローチで考える、いきいきと働くためのオフィスづくり ~まちやオフィスの環境が健康におよぼす影響とは?

日時:2019年02月21日 15:30~17:00
千葉大学予防医学センターの花里氏をゲストに、自然環境・建造環境を通した健康へのアプローチについて考えます。

INFORMATION

  • 開催日時 :
    2019年2月21日(木)15:30~17:00(15:00開場)
  • 場所 :
    株式会社オカムラ
    Open Innovation Biotope ”Sea”
    東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 13階

  • 対象:
    これからの働き方改革やイノベーションに関心のある方
    人事、経営企画、新規事業、推進プロジェクトに携わる方
  • 主催:株式会社オカムラ
  • お問い合わせ:Sea_Info@okamura.co.jp
  • 参加費:無料
  • 定員:50名
  • ※定員に限りがありますのでお早目にお申込みください。
    ※弊社営業担当者宛にお申込みいただいても結構です。
    ※1社4名以上のお申込みの際にはご相談ください。
    ※主催者・登壇者などの都合により、参加をお断りさせていただ場合がございます。
    ※主催者・登壇者などの都合により、イベントを中止させていただく場合がございます。
    ※イベント当日はメディア取材(撮影)及び、弊社による撮影が入る場合がございます。
    ※講義内容などの撮影、録音はお断りいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

”ワークデザイン・アドバンス”は、制度/ICT/ファシリティを横断的に考える新しい「はたらく」を描くための講座。
働き方変革やイノベーションをテーマに、有識者によるクロストークや参加者も交えたディスカッションを開催します。

環境づくりで病気を「予防」

いま、病気にかからないための予防のうち、身体活動を高める、健康的な食生活を心がけるといった個人による健康増進とは異なる、環境を整えてあらゆる人々に働きかける「ゼロ次予防」のアプローチが注目されています。例えば、緑の多い地域に住む人は、そうでない人に比べて死亡率が低下する、というエビデンスが報告されるなど、私たちの健康は、社会的な要因や物理的な環境に大きく影響を受けています。こうした背景から、千葉大学予防医学センターでは、健康都市・空間デザインラボを設置、健康まちづくりの研究や教育を推進されています。本セミナーでは、同ラボより花里先生をお迎えし、まずはゼロ次予防のアプローチを直感的に理解するため、まちづくりやコミュニティといったマクロなスケールの自然環境(Natural Environment)や建造環境(Built Environment)を取り上げ、その特徴や可能性を紹介します。続いて、それらのアイデアをオフィス空間にどのように応用できるか、いくつかのヒントや視点をもとに、みなさんと一緒に考えてみたいと思います。

プログラム

■ゲスト
花里 真道(千葉大学予防医学センター 健康都市・空間デザインラボ 准教授)

■モデレーター
上西 基弘(株式会社オカムラ フューチャーワークスタイル戦略部 はたらき方研究室 室長)

15:00 開場
15:30 イントロダクション
15:35 プレゼンテーション
千葉大学予防医学センター
花里 真道

16:05 ディスカッション
会場意見交換
 16:15 クロストーク
花里 真道 ×上西 基弘
16:45 質疑応答
17:00 終了

SEA ACADEMY

働き方と働く場について、気づき、考える、まなびの場、
“SEA ACADEMY”。

最新の、そして、これからの働き方と働く場について、気づき、考える公開セッションとして、テーマに沿った3つの枠組みに自由にご参加いただけます。

REPORTイベントレポート

CONTACT

「これからのはたらく」を知りたい方、考えたい方、つくりたい方、相談したい方、見学したい方、仲間が欲しい方・・・
もし少しでも「ピン」ときたら、お気軽にSeaにおたずねください。