Cue

PICK UP 最新情報

共創で動かそう、組織とひと。
<キックオフセッション>

はたらく×Cue

  • EVENT
  • 申し込み受付中

◆◆中部エリアの共創(ともにつくる)をリードする多様なプレイヤーの集いが始まります!◆◆
企業、行政など様々な立場の人たちとともに、イノベーションを生み出す場づくりをしているフューチャーセッションズと名古屋から「共創」を実践・発信しているCueのコラボレーションプロジェクトが始まります!

「中部エリアの共創を担う多様なプレイヤーが集まり、『はたらく』の未来について一歩踏み出したら、どんなインパクトを生み出せるだろうか?」
という問いのもと、中部エリアで共創活動を実践している人、組織を超えてなにか始めたいけれどどうすればよいかわからない人、「はたらく」のこれからに興味がある人、新しい働き方の可能性を知りたい人などなど、共創とはたらくをテーマに多様な方たちがCueに集結します。
お互いの経験や強みを活かし合いながら少人数のチームを形成し、「組織の壁をこえた、『はたらく』の未来」に関するセッションを実際に企画・実施していくプロジェクトです。お互いに切磋琢磨しながら連携し、中部エリアに共創の風を起こしていきたいと思います。
ご関心ある方はぜひ、Cueにてお待ちしています!!

Design Dots 4
~ミラノサローネ2018 出展・海外デザイントレンド報告会~

Nagoya Design Hub Project

  • EVENT
  • 申し込み受付中

「モノづくり王国」である愛知県をはじめとした東海地方。この先の10年20年を見通したとき、次のステージを描き、ワクワクする未来を創造していくには、技術力に広い意味での「デザイン」の力を組み合わせることが必要です。そのために、Nagoya Design Hub Projectでは、この地方においてデザインコミュニティづくりを積極的に行っていきます。

Nagoya Design Hub Projectが主催する4回目のセッションイベントである今回は、今年4月に開催された「ミラノサローネ2018」の出展・海外デザイントレンドの報告会を開催します。
講演では、ディレクターの視点からの視察・発信で注目を集めるアートディレクターの上村 大輔 氏に、最新のミラノサローネ・海外デザイントレンドをご紹介いただきます。フォーラムでは、日本の伝統技術と現代技術、さらにデザイン力のコラボレーションによって「体験できる新しい価値」を提案した、陶器窯元の渋草柳造窯 戸田 柳平 氏、空調家電などを展開するミュージーコーポレーション 佐藤 優 氏、Ryota Yokozeki Studioの 横関 亮太 氏にセラミック家電のミラノサローネ出展のお話をうかがいます。

※「デザインハブ/Design Hub」は、登録商標(登録番号第5391202号)です。

ABOUT Cueの活動について

Open Innovation Biotope “Cue”は、
オカムラが運営する共創空間のひとつとして、自動車関連産業をはじめとする
モノづくりのまち・名古屋に誕生しました。

業種や組織の枠にとらわれず、多様なステークホルダーの人たちと
これからの「はたらく」を共有し、
新たなつながりやひらめきが得られるような活動をしていきます。

ACCESS アクセス方法

OPEN INNOVATION BIOTOPE “Cue”

所在地:
〒450-6414
愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング14F
株式会社オカムラ 中部支社内

CONTACT

「これからのはたらく」を知りたい方、考えたい方、つくりたい方、相談したい方、見学したい方、仲間が欲しい方・・・
もし少しでも「ピン」ときたら、お気軽にCueにおたずねください。