NEWS

「ニューノーマルの働き方、働く場 データ集」を発行しました

 

ニューノーマルのワークプレイスを考える際に道しるべとなるデータ集を公開

新型コロナウイルス感染症の拡大により、世界中の企業がワークスタイルを見直し、在宅勤務をはじめとするリモートワークの導入やシェアオフィス利用の検討などを中心とした新たなワークプレイスのあり方を検討しています。

オカムラは、長きにわたり継続的に働き方や働く環境に関して調査・研究を続けてきた経験を生かし、新型コロナウイルス感染症拡大によって意識され始めたニューノーマルにおける働き方と働く場について考える指針をまとめ「NEW NORMAL WORKPLACE PRINCIPLE / ニューノーマルのワークプレイスを考える指針」として公開しています。

今回のデータ集はニューノーマルに対して経営者、ワーカーがどのような予測をおこなっているのか、どんな働き方を望むのかをアンケート結果から明らかにするものです。オフィス不要論や縮小論が唱えられるなか、オフィスの役割の変化、オフィスへの投資の変化など気になるポイントを押さえ、解説しています。先日公開したレポートとあわせてご活用ください。

 

LATEST NEWS

WEB MAGAZINE

WEBマガジンサイトでは、毎週記事を更新しています。
雑誌にない記事もお読みいただけます。