EVENT

山里での「はたらく」から「Work in Life」を考える

三河の山里×Cue

「働き方改革」「ワークライフバランス」が社会のテーマとなっています。都会では「仕事」を効率よく行い、「プライベート」「家庭」ときちんと切り分けることが、ワークライフバランスの主流の考え方となっている一方で、山里では「仕事」と「プライベート」「家庭」「地域」をうまく融合させながら、ゆとりある、充実感あふれる生活を送っている人が多くいます。複数の仕事を兼業したり、副業をしたり、サテライト的に二地域で仕事をしたりしながら、パラレルキャリアを形成する人などもいます。
「Work in Life」のモデルが山里にあるのではないか・・・・。
山里における「はたらく」と「暮らし」をヒントにしながら、都会で働く人も含めた私たちの「はたらく」のあり方を考えてみたいと思います。

“山里での「はたらく」から「Work in Life」を考える”は、山里での体験の含めた全4回のセッションを予定しています。今回、その第1回目のセッションとして“山里での「はたらく」から「Work in Life」を考える”を岡村製作所 Cue にて開催いたします。

イベント詳細

開催日時: 2017年11月22日 18:00~20:00(17:30開場)
場所: Open Innovation Biotope “Cue”
名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング14F
対象: 日頃の生活と仕事について問題意識を持つ方
山里での仕事に興味のある方
暮らしと仕事のバランスを模索する方 など
原則として39 歳以下の方
参加費: 無料
定員: 30名
主催: 愛知県交流居住センター / 株式会社 岡村製作所
お問合せ: ☎ 052-551-3170 ✉ cue_info@okamura.co.jp
※定員に限りがありますので、お早目にお申込みください。
※主催者・登壇者などの都合により、参加をお断りさせていただく場合がございます。
※イベント当日はメディア取材(撮影)及び、弊社撮影が入る場合がございます。
※当日の模様は、レポート記事、SNSなどで掲載される可能性があるほか、愛知県交流居住センターおよびCueの広報活動(テレビ局、新聞社、ニュースサイト等の取材・情報提供を含む)で使用される場合がございます。

プログラム

■登壇者

森田 舞(株式会社 岡村製作所 マーケティング本部 オフィス研究所)

堀田 真悟(豊田市役所)

尾崎 あゆみ(東栄町役場)

春日 俊夫(愛知県交流居住センター)

ファシリテーター 水谷 香織(パブリック・ハーツ 株式会社)

 

 

17:30

開場

 18:00

オープニング

 18:15

Work in Life labo. の取り組みとグループトーク

 19:00

三河山間地域の紹介とグループトーク

19:50

クロージング

20:00

終了

 

 

 

今後のスケジュール

1st session
@Cue(名古屋)
11 月22 日

山里での「はたらく」から「Work in Life」を考える

2nd session
@旧築羽小学校・ちんちゃん亭
(豊田市旭地区)
1月20日

多様な「はたらく」と「生活・子育て」の両立を体感しよう!@豊田の田舎

3rd session
@danon(東栄町)
2月3日

資源を生かした仕事をしながら、地域で活躍する女性と語り合おう@奥三河・東栄町

Final session
@Cue(名古屋)
3 月7日

山里の「はたらく」から、私たちの「Work in Life」を創造してみよう!

※ 各回ごとの申し込みが可能です。
  現在は1st sessionのお申し込みを受け付けています。(2nd session以降のお申し込みは準備中です。)

CONTACT

「これからのはたらく」を知りたい方、考えたい方、つくりたい方、相談したい方、見学したい方、仲間が欲しい方・・・
もし少しでも「ピン」ときたら、お気軽にCueにおたずねください。