社員のモチベーションアップを目指したワークプレイスづくり

日時:2016年09月20日 15:30~17:00
9月度ワークプレイス・プラクティスは、ワークスタイル変革の実践事例と研究/コンサルティングの視点から、今「社員のモチベーションアップ」の重要性について多面的に考えます。

INFORMATION

  • 開催日時 :
    2016年9月20日(火) 15:30~17:00(15:00開場)
  • 場所 :
    OPEN INNOVATION BIOTOPE "Sea"
    東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート3階
  • 対象:
    ・働く場の実践事例に興味のある方
    ・総務、FM、人事、経営企画系の業務に携わるご担当者様
  • 主催:株式会社岡村製作所
  • お問い合わせ:Sea_Info@okamura.co.jp
  • 参加費:無料
  • 定員:50名
  • ※定員に限りがありますのでお早目にお申込みください。
    ※弊社営業担当者宛にお申込み頂いても結構です。
    ※主催者・登壇者などの都合により、参加をお断りさせて頂く場合がございます。
    ※イベント当日はメディア取材(撮影)及び、弊社による撮影が入る場合がございます。
    ※講義内容などの撮影、録音はお断りいたします。

”ワークプレイス・プラクティス”は、新しい「はたらく」に向けたワークプレイスの実践講座。
新しい働き方や働く場のコンセプトにもとづいて構築された実践事例を取り上げ、
その事例にたずさわった関係者の方をお招きし、学んでいきます。

社員のモチベーションアップを目指したワークプレイスづくり

近年、フリーアドレスの導入やワークスタイル変革の推進などに代表される、投資としてのオフィスづくりがますます加速しています。また、今年になり首相が「働き方改革」を政権の最重要課題として位置付ける方針を打ち出すなど、自社のオフィスづくりに目を向ける契機も後を絶ちません。しかし、せっかく新しいオフィスを作ったとしても、単にカタチを変えただけではオフィスを効果的・積極的に使いこなすことはできません。鍵となるのは、「ワーカーの意識への配慮」なのです。

今回のワークプレイス・プラクティスでは、自社のオフィスづくりを通じて、ワークスタイル変革を実践されている株式会社日本能率協会マネジメントセンター・上野さんと、ワーク・モチベーションに関する研究およびコンサルティングに取り組まれている、株式会社JTBコミュニケーションデザイン・菊入さんをお迎えして、「社員のモチベーションアップを目指したワークプレイスづくり」と題したクロスセッションを行います。実際の移転プロジェクトの推進者と、研究・コンサルティングの専門家という異なるバックグラウンドを持つゲストとのインタラクティブなトークから、今「社員のモチベーションアップ」に向き合う重要性を多面的に考えていきたいと思います。

株式会社日本能率協会マネジメントセンター

株式会社JTBコミュニケーションデザイン

プログラム

■登壇者

上野 純子(株式会社日本能率協会マネジメントセンター 総務部 総務室長)
菊入 みゆき(株式会社JTBコミュニケーションデザイン ワーク・モチベーション研究所 所長/明星大学 特任教授)

■モデレーター

遠藤 一(株式会社エフエム・ソリューション

15:00 開場
15:30 イントロダクション
15:40 登壇者によるプレゼンテーション①
株式会社日本能率協会マネジメントセンター 上野 純子
16:55 登壇者によるプレゼンテーション②
株式会社JTBコミュニケーションデザイン 菊入 みゆき
16:10 クロストーク×インタラクティブセッション
上野 純子 × 菊入 みゆき × 株式会社エフエム・ソリューション 遠藤 一
16:45 質疑応答
17:00 終了

 

REPORTイベントレポート

CONTACT

「これからのはたらく」を知りたい方、考えたい方、つくりたい方、相談したい方、見学したい方、仲間が欲しい方・・・
もし少しでも「ピン」ときたら、お気軽にSeaにおたずねください。