オフィスを無くすリモートワークから見えてきた「はたらく」

日時:2016年08月09日 15:30~17:00
8月度ワークプレイス・プラクティスは、全社でリモートワークに取り組む、株式会社ソニックガーデンの倉貫義人さんをお迎えします。リモートワークの実践から見えてきた働き方や働く場、組織のあり方について議論していきます。

INFORMATION

  • 開催日時 :
    2016年8月9日(火) 15:30~17:00(15:00開場)
  • 場所 :
    OPEN INNOVATION BIOTOPE "Sea"
    東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート3階
  • 対象:
    ・働く場の実践事例に興味のある方
    ・総務、FM、人事、経営企画系の業務に携わるご担当者様
  • 主催:株式会社岡村製作所
  • お問い合わせ:Sea_Info@okamura.co.jp
  • 参加費:無料
  • 定員:50名
  • ※定員に限りがありますのでお早目にお申込みください。
    ※弊社営業担当者宛にお申込み頂いても結構です。
    ※主催者・登壇者などの都合により、参加をお断りさせて頂く場合がございます。
    ※イベント当日はメディア取材(撮影)及び、弊社による撮影が入る場合がございます。
    ※講義内容などの撮影、録音はお断りいたします。

”ワークプレイス・プラクティス”は、新しい「はたらく」に向けたワークプレイスの実践講座。
新しい働き方や働く場のコンセプトにもとづいて構築された実践事例を取り上げ、
その事例にたずさわった関係者の方をお招きし、学んでいきます。

オフィスを無くすことで生まれた新たな価値とは

「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働く」、「仕事だけではなく私生活も充実させてバランスよく働く」、「育児や介護を理由に自分のキャリアに悩むようなことなく働く」といった働き方の実現に向けた取り組みが各地で取り沙汰される中で、その手段のひとつとして、「テレワーク」や「リモートワーク」、「在宅勤務」に対する期待が再び強くなりはじめています。長らくその普及に期待のまなざしが向けられてきた一緒に居合わせない働き方はどのようにして実現できるのでしょうか?そして、その働き方が実現できたとき、オフィスはどうあるべきなのでしょうか?

今回のワークプレイス・プラクティスでは、物理的なオフィスを無くし、全社でリモートワークに取り組み、成果を上げ続けている株式会社ソニックガーデン代表取締役の倉貫義人さんをお迎えします。日本各地からリモートで働く社員がいたり、センターオフィスを設けず、複数のワークプレイスに分散させたり、リモートワークを実践される中から見えてきた働き方や働く場、そして組織のあり方について議論していきます。

プログラム

■登壇者

倉貫 義人(株式会社ソニックガーデン 代表取締役社長)
池田 晃一(株式会社岡村製作所 オフィス研究所 主幹研究員)

■モデレーター

山田 雄介(株式会社岡村製作所)

15:00 開場
15:30 イントロダクション
15:40 登壇者によるプレゼンテーション①
株式会社ソニックガーデン 倉貫 義人
16:10 登壇者によるプレゼンテーション②
株式会社岡村製作所 池田 晃一
16:25 クロストーク×インタラクティブセッション

倉貫 義人 × 池田 晃一 × 株式会社岡村製作所 山田 雄介

16:50 質疑応答
17:00 終了

 

REPORTイベントレポート

CONTACT

「これからのはたらく」を知りたい方、考えたい方、つくりたい方、相談したい方、見学したい方、仲間が欲しい方・・・
もし少しでも「ピン」ときたら、お気軽にSeaにおたずねください。