協力し合うことで実現する働きやすい環境づくり~ママ支援活動の実践者たちとこれからの働き方を考える~

日時:2016年06月28日 15:30~17:00
6月度の”ワークデザイン・アドバンス”は、ママ支援活動を行う二人のゲストにご登場いただき、ママをとりまく社会環境の現状とこれから企業に求められることは何かを多様な視点から考えていきます。

INFORMATION

  • 開催日時 :
    2016年6月28日(火) 15:30~17:00(15:00開場)
  • 場所 :
    OPEN INNOVATION BIOTOPE "Sea"
    東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート3階
  • 対象:
    これからの働き方変革やイノベーションに
    興味のあるすべてのみなさま
  • 主催:株式会社岡村製作所
  • お問い合わせ:Sea_Info@okamura.co.jp
  • 参加費:無料
  • 定員:50名
  • ※定員に限りがありますのでお早目にお申込みください。
    ※弊社営業担当者宛にお申込み頂いても結構です。
    ※主催者・登壇者などの都合により、参加をお断りさせて頂く場合がございます。
    ※イベント当日はメディア取材(撮影)及び、弊社による撮影が入る場合がございます。
    ※講義内容などの撮影、録音はお断りいたします。

”ワークデザイン・アドバンス”は、制度/ICT/ファシリティを横断的に考える新しい「はたらく」を描くための講座。
働き方変革やイノベーションをテーマに、有識者によるクロストークや参加者も交えたディスカッションを開催します。

変化するライフステージと「はたらく」の関係に悩む女性の現状とこれから

妊娠から出産、そして子供の成長とともに変化するママのライフステージ。

その変化に真剣に向き合うからこそ、ママが抱える様々な不安や戸惑いは、とても一人で担いきれるものではありません。そんなママたちを、企業や社会、地域、みんなで支えようという取組みが増えています。女性活躍推進法が制定され、女性の職業生活に対する注目度がいっそう高まる中、ママたちの「はたらく」はどのようになりえるのでしょうか。

今回のワークデザイン・アドバンスでは、ママたちのリアルな声に寄り添い、支援活動をおこなう二人のゲストにご登場頂きます。
一人目は、ママの「しづらい」を「しやすい」にし、ママの笑顔を増やすことを目的に、「ママカレッジ」や「ママインターンシップ事業」などを主催する、”ママプロ(ママの笑顔を増やすプロジェクト)”の代表である日本財団の高島友和さん。二人目は、ママへの育児情報提供と同時に、新しいことに挑戦するママたちの「やりたい」気持ちを応援することを目的とした、TX沿線育児情報検索サイト”mamaT”を運営する、株式会社CROSSASIAの篠原晋寧さんです。

お二人にそれぞれの活動内容とその背景をお聞きし、ママをとりまく社会環境の現状とこれからどう変わっていくのか、そして企業に求められることは何かを多様な視点から考えていきます。

プログラム

■ゲスト

高島 友和(日本財団 ソーシャルイノベーション本部 国内事業開発チーム チームリーダー)
篠原 晋寧(株式会社CROSSASIA 代表取締役 / TX沿線育児情報検索サイト「mamaT」 代表)

■モデレーター

中村 寛子(株式会社オカムラサポートアンドサービス)
花田 愛(株式会社岡村製作所)

15:00 開場
15:30 イントロダクション
15:40 登壇者によるプレゼンテーション①
日本財団 高島 友和
 15:55 登壇者によるプレゼンテーション②
株式会社CROSSASIA 篠原 晋寧
16:10 クロストーク×インタラクティブセッション
高島 友和 × 篠原 晋寧 ×
株式会社オカムラサポートアンドサービス 中村 寛子×
株式会社岡村製作所 花田 愛
16:45 質疑応答
17:00 終了
このエントリーをはてなブックマークに追加

SEA ACADEMY

働き方と働く場について、気づき、考える、まなびの場、
“SEA ACADEMY”。

最新の、そして、これからの働き方と働く場について、気づき、考える公開セッションとして、テーマに沿った3つの枠組みに自由にご参加頂けます。

REPORTイベントレポート

CONTACT

「これからのはたらく」を知りたい方、考えたい方、つくりたい方、相談したい方、見学したい方、仲間が欲しい方・・・
もし少しでも「ピン」ときたら、お気軽にSeaにおたずねください。