SEA DAY 03 [Day1-01]
仮想現実と人工知能と働き方の未来

日時:2017年10月10日 13:00~14:30
技術の進歩著しい人工知能と仮想現実の世界は、私たちの働き方にどのような変化をもたらすのでしょうか。マイクロソフトの考える人工知能と仮想現実の世界と可能性の話から、技術の進歩と働き方の未来について迫ります。【追加登壇者決定!(10.3)】

INFORMATION

  • 開催日時 :
    2017年10月10日(火) 13:00~14:30(12:30開場)
  • 場所 :
    Open Innovation Biotope "Sea"
    東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート3階
  • 対象:
    働き方改革に関わる新規事業部門、管理部門、経営企画の方
    「はたらく」に興味・問題意識を持つ企業・組織・学生の方 など
  • 主催:株式会社岡村製作所
  • お問い合わせ:Sea_Info@okamura.co.jp
  • 参加費:無料
  • 定員:50名
  • ※定員に限りがありますのでお早目にお申込みください。
    ※弊社営業担当者宛にお申込み頂いても結構です。
    ※主催者・登壇者などの都合により、参加をお断りさせて頂く場合がございます。
    ※イベント当日はメディア取材(撮影)及び、弊社による撮影が入る場合がございます。
    ※講義内容などの撮影、録音はお断りいたします。

SEA DAY 03
「はたらく」を科学する

4回目の開催となるカンファレンスイベント“SEA DAY 03”は、「はたらく」を科学する  をテーマに、
働き方改革に向けたヒントを探求し、これからの働き方について考えていきます。

概要

技術の進歩著しい人工知能と仮想現実の世界。
これらの先端技術は、私たちの働き方にどのような変化をもたらすのでしょうか。

人間の仕事を奪い将来を脅かす存在として一部では語られることが多い技術ですが、むしろ人間らしい働き方を支える欠かせないパートナーになる大きな可能性を秘めています。

本セッションでは日本マイクロソフトからエバンジェリストの西脇資哲さんをお招きし、マイクロソフトの考える人工知能と仮想現実の世界と可能性についてご紹介いただきます。今やマイクロソフトの枠にとどまらず活動の幅を広げる西脇さんと、WORK MILL編集長の遅野井の二人で、技術の進歩と働き方の未来について議論を深めていきます。

プログラム

■ゲスト

西脇 資哲(日本マイクロソフト エバンジェリスト(業務執行役員))
【追加登壇決定!】 諏訪 光洋(株式会社ロフトワーク 代表取締役社長)

■モデレーター

遅野井 宏(株式会社岡村製作所 WORK MILL編集長 ワークスタイルエバンジェリスト)

12:30 開場
13:00 イントロダクション
13:10 ゲストによるプレゼンテーション
西脇 資哲、諏訪 光洋
14:00 クロストーク×インタラクティブセッション
西脇 資哲 × 諏訪 光洋 × 遅野井 宏
14:30 終了
このエントリーをはてなブックマークに追加

これからの「はたらく」を考える1日

このたび株式会社岡村製作所は”SEA DAY 03”を開催します。

「SEA DAY」とは、Seaが定期開催するカンファレンスイベントです。「はたらく」に興味を持つ企業・機関の方々や、パートナーとして協業関係を築いていこうと考える企業・機関が一同に集まり、Seaに込めたマインドを共有すると共に、共通意識を生み出し、コラボレーションによる価値創造のスタートアップの重要な機会を創出します。


Day 1
他のセッション情報

【追加登壇決定!】
水口 万里(Forbes JAPAN編集部・エディター)
石原 龍太郎(Forbes JAPAN編集部・エディター)
[Day1-02] 詳細ページへ>>

スライド3

[Day1-03] 詳細ページへ>>


多彩なセッションの詳細は”SEA DAY 03”メインページよりご確認いただけます!

Biotope1200__440_Re2_111

ユニークで刺激的なインスピレーショントークと、活発な議論が交わされたセッションの様子をお伝えします!

CONTACT

「これからのはたらく」を知りたい方、考えたい方、つくりたい方、相談したい方、見学したい方、仲間が欲しい方・・・
もし少しでも「ピン」ときたら、お気軽にSeaにおたずねください。