SEA DAY 02 [Day2-03]
日本の「働き方改革」のいまとこれから

日時:2016年12月06日 15:30~17:00
日本全体で働き方を見直す動きが、今まさに行政によって本格的に加速しています。本セッションでは、企業と行政の考える「働き方改革」のいまとこれからについて、それぞれの立場からお話していただきたいと思います。

INFORMATION

  • 開催日時 :
    2016年12月6日(火) 15:30~17:00(15:00開場)
  • 場所 :
    Open Innovation Biotope "Sea"
    東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート3階
  • 対象:
    「はたらく」に興味・問題意識を持つ企業・組織・学生の方、
    組織の変革に関わる管理部門、経営企画部門の方など
  • 主催:株式会社岡村製作所
  • お問い合わせ:Sea_Info@okamura.co.jp
  • 参加費:無料
  • 定員:50名
  • ※定員に限りがありますのでお早目にお申込みください。
    ※弊社営業担当者宛にお申込み頂いても結構です。
    ※主催者・登壇者などの都合により、参加をお断りさせて頂く場合がございます。
    ※イベント当日はメディア取材(撮影)及び、弊社による撮影が入る場合がございます。
    ※講義内容などの撮影、録音はお断りいたします。

Day 2
「働き方変革」を共に生み出す

3回目の開催となるカンファレンスイベント“SEA DAY 02”は、根本的なテーマである「働き方変革」と「オープンイノベーション」について今一度追求していき、その交差点から自分たちの「はたらく」を一歩前に進めるきっかけをつかむ、そんな機会にしたいと思います。

概要

日本の働き方改革がいよいよ動き出そうとしています。

政府は「一億総活躍社会」政策に続き、2016年8月に「働き方改革担当大臣」を設置、政策の大きな柱のひとつとして「働き方改革」を推し進めていくことを宣言しました。9月からはさっそく「働き方改革実現会議」を実施し、さまざまな有識者を集め働き方改革の検討会をスタートしています。日本全体で働き方を見直す動きが、行政によって本格的に加速し始めています。

すでに多くの企業が自分たちの働き方を見直し、より生産的で、より豊かなワークライフを目指し始めている中で、改めて企業が考えるべき改革のポイントとはいったいどんなところなのでしょうか?

私たちが目指すべき働き方のあり方、働き方改革の方向性とは?

企業と行政の考える「働き方改革」のいまとこれからについて議論すべく、様々なステークホルダーの方に参席いただきます。労働環境認定の現場、ジャーナリスト・研究者としての見地、そして企業の働き方改革の現状をウォッチする行政自身の着目点について、まさにその立場からお話しいただきたいと思います。

プログラム

■ゲスト

木村 誠(一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構)
中野 円佳(ジャーナリスト/研究者 株式会社チェンジウェーブ)
水畑 順作(厚生労働省 労働基準局 労働条件確保改善対策室長)

■モデレーター

山田 雄介(株式会社岡村製作所)
庵原 悠(株式会社岡村製作所)

15:00 開場
15:30 イントロダクション
15:40 ゲストによるプレゼンテーション
木村 誠
中野 円佳
水畑 順作
16:30 クロストーク×インタラクティブセッション
ゲストスピーカー × 山田 雄介 ・ 庵原 悠
17:00 終了
このエントリーをはてなブックマークに追加

これからの「はたらく」を考える1日

このたび株式会社岡村製作所は”SEA DAY 02”を開催します。

「SEA DAY」とは、Seaが定期開催するカンファレンスイベントです。「はたらく」に興味を持つ企業・機関の方々や、パートナーとして協業関係を築いていこうと考える企業・機関が一同に集まり、Seaに込めたマインドを共有すると共に、共通意識を生み出し、コラボレーションによる価値創造のスタートアップの重要な機会を創出します。


Day 2 「働き方変革」を共に生み出す
他のセッション情報

スライド4

[Day2-01] 詳細ページへ>>

スライド5

[Day2-02] 詳細ページへ>>


多彩なセッションの詳細は”SEA DAY 02”メインページよりご確認いただけます!

Biotope1200__440_Re2_111

CONTACT

「これからのはたらく」を知りたい方、考えたい方、つくりたい方、相談したい方、見学したい方、仲間が欲しい方・・・
もし少しでも「ピン」ときたら、お気軽にSeaにおたずねください。