SEA DAY 02 [Day2-01]
ひとりひとりの能力と可能性を挽き出す働き方

日時:2016年12月06日 10:00~12:00
前半はシリコンバレーの最先端の働き方の紹介から、日本企業の組織・人事への問題提起を。後半は「ありたい自分で働く」を切り口として、このテーマに迫ります。

INFORMATION

  • 開催日時 :
    2016年12月6日(火) 10:00~12:00(9:30開場)
  • 場所 :
    Open Innovation Biotope "Sea"
    東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート3階
  • 対象:
    「はたらく」に興味・問題意識を持つ企業・組織・学生の方、
    組織の変革に関わる管理部門、経営企画部門の方など
  • 主催:株式会社岡村製作所
  • お問い合わせ:Sea_Info@okamura.co.jp
  • 参加費:無料
  • 定員:50名
  • ※定員に限りがありますのでお早目にお申込みください。
    ※弊社営業担当者宛にお申込み頂いても結構です。
    ※主催者・登壇者などの都合により、参加をお断りさせて頂く場合がございます。
    ※イベント当日はメディア取材(撮影)及び、弊社による撮影が入る場合がございます。
    ※講義内容などの撮影、録音はお断りいたします。

Day 2
「働き方変革」を共に生み出す

3回目の開催となるカンファレンスイベント“SEA DAY 02”は、根本的なテーマである「働き方変革」と「オープンイノベーション」について今一度追求していき、その交差点から自分たちの「はたらく」を一歩前に進めるきっかけをつかむ、そんな機会にしたいと思います。

概要

ひとりひとりが、もちまえの能力や可能性を最大限発揮して自分らしく活躍できる働き方が実現できたなら。

ビジネスの環境やスピードが大きく変わり、グローバルな価値創造を求められる中、このような人間性に着目した働き方に注目が寄せられていると感じます。働きながら学びや成長を感じられること、またそれぞれの多様性が受け入れられている環境で、いきいきと活躍できるということ。

Day2の基調講演として、グローバルに活躍する経営コンサルタントで、日本の企業慣習にも詳しいロッシェル・カップさんに、シリコンバレーの最先端の働き方を紹介しながら、日本企業の組織・人事への問題提起を。また、後半はジャーナリストとして国内外の働き方を取材・発信しているフォーブスジャパン副編集長の谷本有香さんから、「ありたい自分で働く」を切り口として、このテーマに迫っていただきます。

日本企業・外資系企業において働き方変革を実務・コンサルの視点で見つめ、WORK MILL編集長を務める遅野井宏がモデレートし、組織の中にいるだけではなかなか気づかない働き方の問題点の本質を鋭く指摘しながら、会場の皆さんを交えて議論していきます。

※ロッシェル・カップさんは全編日本語での講演となる予定です。

プログラム

■ゲスト

ロッシェル・カップ(ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング社 社長、『日本企業の社員は、なぜこんなにもモチベーションが低いのか?』 著者)
谷本 有香(フォーブスジャパン副編集長 兼 WEB編集長)

■モデレーター

遅野井 宏(株式会社岡村製作所 WORK MILL編集長 エバンジェリスト)

9:30 開場
10:00 イントロダクション
10:10 基調講演
「シリコンバレーに学ぶ最先端のワークスタイル -個人と組織の生産性をどう高めていくか-」
ロッシェル・カップ
10:50 ゲストによるプレゼンテーション
谷本 有香
11:30 クロストーク×インタラクティブセッション
ゲストスピーカー × 遅野井 宏
12:00 終了
このエントリーをはてなブックマークに追加

これからの「はたらく」を考える1日

このたび株式会社岡村製作所は”SEA DAY 02”を開催します。

「SEA DAY」とは、Seaが定期開催するカンファレンスイベントです。「はたらく」に興味を持つ企業・機関の方々や、パートナーとして協業関係を築いていこうと考える企業・機関が一同に集まり、Seaに込めたマインドを共有すると共に、共通意識を生み出し、コラボレーションによる価値創造のスタートアップの重要な機会を創出します。


Day 2 「働き方変革」を共に生み出す
他のセッション情報

スライド5

[Day2-02] 詳細ページへ>>

スライド6

[Day2-03] 詳細ページへ>>


多彩なセッションの詳細は“SEA DAY 02”メインページよりご確認いただけます!

Biotope1200__440_Re2_1

CONTACT

「これからのはたらく」を知りたい方、考えたい方、つくりたい方、相談したい方、見学したい方、仲間が欲しい方・・・
もし少しでも「ピン」ときたら、お気軽にSeaにおたずねください。