SEA DAY 03 - 「はたらく」を科学する

日時:2017年10月10日 
【開催レポートを順次掲載中!(11.22)】4回目の開催となるカンファレンスイベント“SEA DAY 03”は、「はたらく」を科学する をテーマに、働き方改革に向けたヒントを探求し、これからの働き方について考えていきます。

「はたらく」を科学する

各セッションにご参加いただき、「はたらく」にまつわる意識調査アンケートにご記入いただきますと、ビジネス誌『WORK MILL with Forbes JAPAN ISSUE 01』を1冊差し上げます!

 「はたらく」を科学する – この言葉に皆さんはどんな意図を感じますか?

働き方改革に向けた動きが加速する中、その実現に向けた「実施可能な」、「まずやってみることができる」、具体的な施策が求められています。真剣に働き方を変えようとするからこそ、そのための施策の具体的な効果や科学的アプローチ、それらの科学的証拠・エビデンスの注目度はいっそう高まっています。

一方で、働き方改革では心身の健康や感性を取り戻すような働き方へのシフトが唱えられています。誰もが直感的に効果効能を理解できるような「健康的に働く」「自然体で働く」といった定性的なアプローチを科学的に立証することはしばしば難しいものです。それらの科学的根拠もまたいっそう注目が集まっていますが、それらを立証することははたして本当に重要なことなのでしょうか?

そして、科学技術は日進月歩で進化を遂げています。デジタルデバイスによって働き方がより柔軟に、より効率的になっていったように、仮想現実や人工知能など、これからのテクノロジーはこれからの働き方をどのように変え、どのように進化させていくのでしょうか?未来の「はたらく」に向けて、何を考えていくべきなのでしょうか?

4回目の開催となるカンファレンスイベント“SEA DAY 03”は、「はたらく」を科学する  をテーマに、
働き方改革に向けたヒントを探求し、これからの働き方について考えていきます。

2日間にわたり全7セッションを開催するSEA DAY。
多彩なゲストスピーカーを招いたプログラムの詳細は下記よりご確認ください!

セッションは各回入れ替え制となりますので、それぞれのセッションごとに参加申し込みいただけます。
下記の各セッションの詳細ページよりお申し込みください!

Biotope1200__440_Re2_111

[Day1] プログラム

【追加登壇決定!】
諏訪 光洋(株式会社ロフトワーク 代表取締役社長)

 

【追加登壇決定!】
水口 万里(Forbes JAPAN編集部・エディター)
石原 龍太郎(Forbes JAPAN編集部・エディター)

 

スライド3

開催概要

2017年10月10日(火) 13:00~18:00(開場12:30)
2017年1011日(水) 10:30~18:00(開場10:00)

■場所
Open Innovation Biotope “Sea”
東京都千代田区紀尾井町4-1ニューオータニガーデンコート3F
オカムラ ガーデンコートショールーム内

 

■対象
働き方改革に関わる新規事業部門、管理部門、経営企画の方
「はたらく」に興味・問題意識を持つ企業・組織・学生の方 など

■参加費
無料

■主催
株式会社岡村製作所・WORK MILLプロジェクト

■お申込みに関して
セッションごとに申込みを受け付けています。
各セッションの詳細ページよりお申込みください。

これからの「はたらく」を考える1日

このたび株式会社岡村製作所は”SEA DAY 03”を開催します。

「SEA DAY」とは、Seaが定期開催するカンファレンスイベントです。「はたらく」に興味を持つ企業・機関の方々や、パートナーとして協業関係を築いていこうと考える企業・機関が一同に集まり、Seaに込めたマインドを共有すると共に、共通意識を生み出し、コラボレーションによる価値創造のスタートアップの重要な機会を創出します。

過去のSEA DAYの様子はこちらからご覧いただけます!

Biotope1200__440_Re2_111

10月10・11日の2日間に行われたセッションは全7回。ユニークで刺激的なインスピレーショントークと、活発な議論が交わされたセッションの様子をレポートしていきます!