イノベーションを創出するオフィスとは?~研究所の働き方改革事例2社から学ぶ~

日時:2019年05月28日 15:30-17:00
研究所の働き方改革2社の事例から、イノベーションを創出するオフィスやこれからの働き方について、皆様と一緒に考えていきたいと思います。

INFORMATION

  • 開催日時 :
    2019年5月28日(火)15:30~17:00(15:00開場)
  • 場所:
    Open Innovation Biotope ”Sea”
    東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 13階
    株式会社オカムラ内
  • 対象:
    ・働く場の実践事例に興味のある方
    ・総務、FM、人事、経営企画系の業務に携わるご担当者様
  • 主催:株式会社オカムラ
  • お問い合わせ:Sea_Info@okamura.co.jp
  • 参加費:無料
  • 定員:50名
  • ※定員に限りがありますのでお早目にお申込みください。
    ※弊社営業担当者宛にお申込みいただいても結構です。
    ※主催者・登壇者などの都合により、参加をお断りさせていただく場合がございます。
    ※イベント当日はメディア取材(撮影)及び、弊社による撮影が入る場合がございます。
    ※講義内容などの撮影、録音はお断りいたします。

”ワークプレイス・プラクティス”は、働き方改革・環境改善を実践した “場”の事例に“学ぶ”ためのセッションです。
新しい働き方や働く場のコンセプトにもとづいて構築された実践事例を取り上げ、関係者の方のお話に学びます。

研究所の働き方改革事例をご紹介

今回のワークプレイスプラクティスでは、日本たばこ産業㈱中央研究所のワークプレイス改革プロジェクトと、地方発オープンイノベーションをめざした日華化学㈱NICCAイノベーションセンターの事例について、弊社クリエイティブディレクターとのクロストークを通じてご紹介いたします。オフィス改装を機に研究所に求められる機能、目的を再設定して新しい働き方に取り組まれている日本たばこ産業㈱たばこ中央研究所の新オフィスで取り入れた働き方改革とは何か? また福井発のオープンイノベーションを実現する為に、日華化学㈱はどのような方法でそのイノベーションセンターづくりを行ってきたのか?入居後1年半を経て現場ではどのような変化が生まれているのか?研究所の働き方改革2社の事例から、イノベーションを創出するオフィスやこれからの働き方について、皆様と一緒に考えていきたいと思います。

日華化学株式会社
日本たばこ産業株式会社

プログラム

■登壇者
松田 光夫  (日華化学株式会社 イノベーション推進本部本 部長)
志方 比呂基  (日本たばこ産業株式会社 たばこ中央研究所 所長)

■モデレーター
神山 里毅 (株式会社オカムラ クリエイティブディレクター)

15:00 開場
15:30 イントロダクション
15:45  プレゼンテーション 日本たばこ産業
16:05 プレゼンテーション 日華化学工業
16:25 クロストーク
16:50 質疑応答
17:00 ネットワーキング(~18:00)  ※無料・参加自由

本セミナーの応募フォームよりお申し込みください。

SEA ACADEMY

働き方と働く場について、気づき、考える、まなびの場、
“SEA ACADEMY”。

最新の、そして、これからの働き方と働く場について、気づき、考える公開セッションとして、テーマに沿った3つの枠組みに自由にご参加頂けます。

REPORTイベントレポート

CONTACT

「これからのはたらく」を知りたい方、考えたい方、つくりたい方、相談したい方、見学したい方、仲間が欲しい方・・・
もし少しでも「ピン」ときたら、お気軽にSeaにおたずねください。