イノベーションを生むために必要なダイバーシティとは

日時:2018年09月20日 15:30~17:00
アクセンチュアの那須もえさんをお迎えし、ダイバーシティ&インクルージョンを推進していくためのポイントや、実現の先に見えてくるものについてお話を伺いながら、考えを深めていきます。

INFORMATION

  • 開催日時 :
    2018年9月20日(木)15:30~17:00(15:00開場)
  • 場所 :
    株式会社オカムラ
    Open Innovation Biotope ”Sea”
    東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 13階

  • 対象:
    これからの働き方改革やイノベーションに関心のある方
    人事、経営企画、新規事業、推進プロジェクトに携わる方
  • 主催:株式会社オカムラ
  • お問い合わせ:Sea_Info@okamura.co.jp
  • 参加費:無料
  • 定員:50名
  • ※定員に限りがありますのでお早目にお申込みください。
    ※弊社営業担当者宛にお申込みいただいても結構です。
    ※1社4名以上のお申込みの際にはご相談ください。
    ※主催者・登壇者などの都合により、参加をお断りさせていただ場合がございます。
    ※主催者・登壇者などの都合により、イベントを中止させていただく場合がございます。
    ※イベント当日はメディア取材(撮影)及び、弊社による撮影が入る場合がございます。
    ※講義内容などの撮影、録音はお断りいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

”ワークデザイン・アドバンス”は、制度/ICT/ファシリティを横断的に考える新しい「はたらく」を描くための講座。
働き方変革やイノベーションをテーマに、有識者によるクロストークや参加者も交えたディスカッションを開催します。

アクセンチュアのインクルージョン&ダイバーシティの取組み

多くの企業が「ダイバーシティ経営」を経営目標のひとつとして取組みを進めています。 その中では、女性活躍、シニア活用、性的マイノリティへの配慮…と多様な施策が数値目標を持って推進されようとしています。 しかしまだ道半ば、取組みを始めたばかりの企業も多く、変化の兆しはあっても実現の効果を体現できている企業は多くはないようです。

今回のセッションでは早くからダイバーシティ&インクルージョンを推進してきたアクセンチュア株式会社での取組みにフォーカスします。

世界に53か国、200都市以上のオフィスを抱え、44万人以上の社員が働くアクセンチュアは、日常のワークスタイルそのものがダイバーシティな環境にあります。そしてダイバーシティ&インクルージョンは、この先どのように環境が変化しても多様性を尊重しイノベーションを創出し続ける企業であるために必要と位置づけられています。

アクセンチュアの中で多様な人材がリーダーとして最大限の力を発揮できる組織作りに尽力してきた那須もえさんをお迎えし、推進していくためのポイントや、実現の先に見えてくるものについてお話を伺い、これからのダイバーシティ&インクルージョンについて考えを深めていきます。

プログラム

 

■ゲスト
那須 もえ(アクセンチュア株式会社 公共サービス・医療健康本部 マネジング・ディレクター )

■モデレーター
花田 愛(株式会社オカムラ フューチャーワークスタイル戦略部)

15:00 開場
15:30 イントロダクション
15:40 登壇者によるプレゼンテーション
アクセンチュア株式会社
那須 もえ
16:15 クロストーク
那須 もえ × 花田 愛
16:45 質疑応答
参加者も含めたディスカッション
17:00 終了

セッション終了後、ご希望の方には弊社新ラボオフィス・CO-Dōラボ内をご案内いたします(所要時間30分程度)。
本セミナーの応募フォームよりお申し込みください。

SEA ACADEMY

働き方と働く場について、気づき、考える、まなびの場、
“SEA ACADEMY”。

最新の、そして、これからの働き方と働く場について、気づき、考える公開セッションとして、テーマに沿った3つの枠組みに自由にご参加いただけます。

REPORTイベントレポート

CONTACT

「これからのはたらく」を知りたい方、考えたい方、つくりたい方、相談したい方、見学したい方、仲間が欲しい方・・・
もし少しでも「ピン」ときたら、お気軽にSeaにおたずねください。