SDGsから見た「働き方改革」の意味とは?

日時:2018年09月11日 15:00~17:30
企業によってそれぞれ違う「働き方改革」の視点を、SDGsの観点よりあらためて、考えるワークショップを開催!

INFORMATION

  • 開催日時 :
    2018年9月11日(火)15:00~17:30(14:30開場)
  • 場所 :
    株式会社オカムラ
    Open Innovation Biotope ”Sea”
    東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 13階

  • 対象:
    これからの働き方改革やイノベーションに関心のある方
    ビジネスパーソン(一般、マネージャー、経営者)、独立事業者、等
  • 共催:
    株式会社オカムラ・WORK MILLプロジェクト
    一般社団法人企業間フューチャーセンター
  • 参加費:1000円
  • 定員:30名
  • ※定員に限りがありますのでお早目にお申込みください。
    ※主催者・登壇者などの都合により、参加をお断りさせていただ場合がございます。
    ※主催者・登壇者などの都合により、イベントを中止させていただく場合がございます。
    ※イベント当日はメディア取材(撮影)及び、弊社による撮影が入る場合がございます。
    ※講義内容などの撮影、録音はお断りいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

SDGsの視点から“働き方改革”はどう映るのか?

今も国会で盛り上がる働き方改革。すでに各企業でさまざまな施策がなされています。

他方、全世界的な取り組みとして、2015年9月の国連サミットで採択された2016年から2030年までの国際目標であるSDGsの動きが本格化しています。SDGsは日本としても積極的に取り組んでいます。

この二つの大きなうねりは決して無関係ではありません。

今私たちが取り組むべき働き方改革は、より大きく世界的な課題となるSDGsの観点で、どのようにとらえられるべきなのでしょうか?

有識者の意見をもとに、働き方改革の新しい視点を紐解きたいと思います。

プログラム

 

■ゲスト
笹谷 秀光(株式会社伊藤園 顧問、SDGsストラテジスト、まちてん委員長)
薄 良子(株式会社オカムラ WORK MILL・Work in Life Labo. 所長)

■ファシリテーター
塚本 恭之(一般社団法人企業間フューチャーセンター 代表理事)

14:30 開場
15:00 イントロダクション&アイスブレーク
15:10 気づきのインプット① トークセッション
「SDGsの視点から“働き方改革”はどう映るのか?」
笹谷 秀光
15:40 参加者による対話
あなたの会社でSDGsの視点から気になる働き方改革とは
どのようなものでしょうか?
16:00 気づきのインプット② パネルディスカッション(参加型)
笹谷 秀光 × 薄 良子 × 塚本 恭之
16:40 プロトタイピング
話し合いで生まれた創発を可視化する
17:25 チェックアウト
17:30 懇親会

REPORTイベントレポート

CONTACT

「これからのはたらく」を知りたい方、考えたい方、つくりたい方、相談したい方、見学したい方、仲間が欲しい方・・・
もし少しでも「ピン」ときたら、お気軽にSeaにおたずねください。