「健康経営」で変わる働き方について考える~その取り組み企業と産業医の助言~

日時:2017年09月19日 15:30~17:00
今回はドコモ・ヘルスケア株式会社の取締役コーポレート本部長と産業医の先生をお迎えして、近年の健康経営の潮流と社員に対する健康施策について、事例を交えてお話しいただきます。

INFORMATION

  • 開催日時 :
    2017年9月19日(火) 15:30~17:00(15:00開場)
  • 場所:
    Open Innovation Biotope "Sea"
    東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート3階
  • 対象:
    ・働く場の実践事例に興味のある方
    ・総務、FM、人事、経営企画系の業務に携わるご担当者様
  • 主催:株式会社岡村製作所
  • お問い合わせ:Sea_Info@okamura.co.jp
  • 参加費:無料
  • 定員:50名
  • ※定員に限りがありますのでお早目にお申込みください。
    ※弊社営業担当者宛にお申込み頂いても結構です。
    ※主催者・登壇者などの都合により、参加をお断りさせて頂く場合がございます。
    ※イベント当日はメディア取材(撮影)及び、弊社による撮影が入る場合がございます。
    ※講義内容などの撮影、録音はお断りいたします。

”ワークプレイス・プラクティス”は、新しい「はたらく」に向けたワークプレイスの実践講座。
新しい働き方や働く場のコンセプトにもとづいて構築された実践事例を取り上げ、
その事例にたずさわった関係者の方をお招きし、学んでいきます。

健康経営と企業の持続的成長の関係性とは?

近年、企業が従業員の健康に配慮することによって、経営面においても大きな成果が期待できる「健康経営」という考え方が広がっています。単に医療費などの経費節減だけでなく、生産性、従業員の創造性、企業イメージの向上等の効果が得られ、企業におけるリスクマネジメントとしても重要となっています。“健康経営というキーワードは知っているが、具体的にはわからない”、“取り組む必要性は感じるが何から始めてよいかわからない”という声も多いのではないでしょうか。

今回は、企業向けの健康経営サービスを順次展開し、自社においても積極的に健康経営の様々な取り組みをすすめているドコモ・ヘルスケア株式会社の取締役コーポレート本部長をお迎えして、近年の健康経営の潮流についてお話しいただきます。また産業医の先生からは、社員に対する健康施策を戦略的に行うことが、結果企業の持続的成長に結びつくことなどについて、事例を交えてお話しいただき、これから健康経営に取り組む企業の皆様の何かの参考になれば幸いと思っています。

ドコモ・ヘルスケア株式会社 ホームページ

Cenxus Group(センクサスグループ) ホームページ

プログラム

■登壇者

佐近 康隆(ドコモ・ヘルスケア株式会社 取締役 コーポレート本部長)
西本 真証(センクサス産業医事務所/ヘルス・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役 医師)

■モデレーター

武田 浩二(株式会社岡村製作所)

15:00 開場
15:30 イントロダクション
15:35 登壇者によるプレゼンテーション①
ドコモ・ヘルスケア株式会社
取締役本部長
佐近 康隆
15:50 登壇者によるプレゼンテーション②
産業医
西本 真証
16:05 クロストーク
佐近 康隆 × 西本 真証 × 武田 浩二
※質疑応答も含めたインタラクティブなセッションです。
16:50 Q&A
17:00 終了

 

 

SEA ACADEMY

働き方と働く場について、気づき、考える、まなびの場、
“SEA ACADEMY”。

最新の、そして、これからの働き方と働く場について、気づき、考える公開セッションとして、テーマに沿った3つの枠組みに自由にご参加頂けます。

REPORTイベントレポート

CONTACT

「これからのはたらく」を知りたい方、考えたい方、つくりたい方、相談したい方、見学したい方、仲間が欲しい方・・・
もし少しでも「ピン」ときたら、お気軽にSeaにおたずねください。