ABOUT

Seaには、これからの「はたらく」のヒントがある

働き方や働く場のなかにある課題や疑問をみんなで考えてみませんか?

“Sea”ではみんなの課題を、業種・性別・組織の枠にとらわれず、多様なステークホルダーと課題解決を考える活動をしています。
いまある「はたらく」うえでの課題を解決する方法は、これからの「はたらく」を考えるためのヒントでもあります。

現在志向な考えから、課題へのアプローチを繰り返し、現実的なステップで未来を目指していく。
それがこれからの「はたらく」を考える新しい場、Open Innovation Biotope “Sea”のビジョンです。

Open Innovation Biotope “Sea”とは

Open Innovation Biotope “Sea”は、オカムラ・WORK MILL(ワークミル)プロジェクトが運営するセッションスペースです。

組織や社会のかかえる課題が複雑化する中で、多様なステークホルダーをオープンに受け入れ、対話を通じて解決しながら、未来を目指していくような働き方が必要とされています。“Sea”はそのような課題解決のサイクルを回すための様々な活動を育む新しい場であり、SEA ACADEMYを中心に、これからの「はたらく」のヒントを得るためのイベントを主催しています。

* * *

2018年4月からは、ホテルニューオータニに拠点を置いていたOpen Innovation Biotope“Sea”とFuture Work Studio”Sew”の2つの共創空間を統合移転し、よりアクティブな「これからの『はたらく』のヒントがある場」として新しい“Sea”が幕を開けます

多様な生物の生息空間である「ビオトープ」を掲げる、オカムラの共創空間にぜひお越しください。

Biotope1200__440_Re2_111

コンセプト

Seaでは現在志向、循環、受容の3つの考えから、これからの「はたらく」の実現に向けた活動を行っています。

現在志向な対話で「気づく」

現在の働き方や、働く場にまつわる様々なテーマを中心に、多様なステークホルダーとの参加型のディスカッションを行います。様々なテーマによる現在志向の対話から、課題解決の気づきを生み出します。

継続的に「考える」を循環させる

気づきから生まれたヒントをより深く継続的に考えるラボ活動を行います。これからの「はたらく」に対する具体的な方法を見つけます。

受容する環境が「はじめる」を創出する

「はたらく」に関するステークホルダーや協賛パートナーを求める企業・団体を一同に集め、共同意識を生み出すイベントを開催。コラボレーションによる価値創造のスタートアップに重要な「はじめる」機会を創出します。

「はたらく」すべての人へ

これからの「はたらく」を知りたい方、考えたい方、つくりたい方、
相談したい方、見学したい方、仲間が欲しい方・・・

もし少しでも「ピン」ときたら、お気軽にSeaにおたずねください。