EVENT & TOPIC

  • 申し込み受付中

    EVENT

    共創で動かそう、組織とひと。<準備セッション>

    2018年09月26日 15:00~18:00(14:30開場)

    ◆◆中部エリアの共創(ともにつくる)をリードする多様なプレイヤーが集うプロジェクトが動き始めました!◆◆
    6月29日、Cueで出会った共創プレイヤーが、チームを結成し、組織の壁をこえて、「『はたらく』の未来」に関するセッションを実際に企画・実施していくプロジェクトがスタートしました。このプロジェクトに参加しませんか?

    「中部エリアの共創を担う多様なプレイヤーが集まり、『はたらく』の未来について一歩踏み出したら、どんなインパクトを生み出せるだろうか?」
    という問いのもと、中部エリアで共創活動を実践している人、組織をこえてなにか始めたいけれどどうすればよいかわからない人、「はたらく」のこれからに興味がある人、新しい働き方の可能性を知りたい人などなど、共創とはたらくをテーマに多様な方たちがCueに集結。「『はたらく』の未来」に関するセッションを実際に企画・実施していくチームが生まれました。お互いに切磋琢磨しながら連携し、中部エリアに共創の風を起こしていきたいと思います。
    企業、行政など様々な立場の人たちとともに、イノベーションを生み出す場づくりをしているフューチャーセッションズと名古屋から「共創」を実践・発信しているCueのコラボレーションプロジェクトにぜひご参加ください!

  • 終了しました

    EVENT

    越境イノベーター・プログラム in NAGOYA <プレセッション>

    2018年09月18日 15:00~18:00(14:30開場)

    越境イノベーター・プログラムは、さまざまな企業に属する人材が共通課題について対話のなかからプロトタイプを創ります。さらに異業種混合のチームを組み地域の企業の新規事業に取り組む、全8日間にわたるオープンイノベーション型の人材育成プログラムです。
    企業においてイノベーションが大切と言われる昨今、その人材を育成する明確な方法論はまだ見つかっていません。「誰か事業を起こせるヤツはいないのか?」「よい人材を発掘しなきゃ」と言われていますが、果たしてイノベーターと言われる人はいったいどんな人なのでしょうか?
    越境イノベーター・プログラムは、大手企業のビジネスパーソンが、交流しながら課題解決の機会を通じて企業人材のナレッジを繋ぎ、新しいイノベーション人材の育成を提案するものです。他者との交流や支援の中から、自身の事業センスを磨き、また思いをカタチにする経験を積んでいただくことは、必ずイノベーションに貢献するきっかけになると確信しています。
    今回は、10月より開催する8日間に渡るこの人材育成プログラムのプレセッションとして、プログラムの雰囲気を体感していただければと考えています。

  • REPORT

    共創で動かそう、組織とひと。<企画セッション>

    2018年08月03日 15:00~18:00(14:30開場)

    8月3日(金) 15:00-18:00に「共創で動かそう、組織とひと。」の第2回、<企画セッション>が開催されました。

    「共創で動かそう、組織とひと。」は、企業、行政など様々な立場の人たちとともに、イノベーションを生み出す場づくりをしているフューチャーセッションズと名古屋から「共創」を実践・発信しているCueのコラボレーションプロジェクトです。

    「中部エリアの共創を担う多様なプレイヤーが集まり、『はたらく』の未来について一歩踏み出したら、どんなインパクトを生み出せるだろうか?」
    という問いのもと、中部エリアで共創活動を実践している人、組織をこえてなにか始めたいけれどどうすればよいかわからない人、「はたらく」のこれからに興味がある人、新しい働き方の可能性を知りたい人などなど、共創とはたらくをテーマに多様な方たちがCueに集結。「『はたらく』の未来」に関するセッションを実際に企画・実施していくチームが生まれました。お互いに切磋琢磨しながら連携し、中部エリアに共創の風を起こしていきたいと思います。

  • 終了しました

    EVENT

    オフィスの最新事例
    ~海外<NeoCon>から学ぶ新たなワークプレイスデザインとトレンド~

    2018年09月13日 15:30~17:00(15:15開場)

    毎年、アメリカのシカゴで開催される世界最大の家具展示会「NeoCon(ネオコン)」。今年で50回目を迎えました。今回のCUE ACADEMYでは、NeoConでの展示をご紹介しながら海外における働き方のトレンドを紐解き、これからのオフィスづくりのポイントを解説します。

  • 終了しました

    EVENT

    素敵オフィス革命!「はたらく」の価値を向上させるオフィスづくりセミナー

    2018年09月07日 15:00~17:30(14:30開場)

    すべての社員が働きがいを持てる活力あるオフィスづくり!
    部門をこえた連携・コミュニケーションが可能な環境 、居心地のよさを感じる快適な環境、選択して働ける場がある環境、リクルートを意識した環境作りをご提案いたします。
    オフィスの移転事例紹介を中心に、ハード面からソフト面まで、包括的に考えた働きやすい職場についてご紹介します。リアルな「はたらく」環境を体感できる、体験型のセミナーです。

  • REPORT

    共創で動かそう、組織とひと。<キックオフセッション>

    2018年06月29日 15:00~18:00(14:30開場)

    中部エリアの共創(ともにつくる)をリードする多様なプレイヤーの集いが始まりました!
    企業、行政など様々な立場の人たちとともに、イノベーションを生み出す場づくりをしているフューチャーセッションズと名古屋から「共創」を実践・発信しているCueのコラボレーションプロジェクトが始まりました!

    「中部エリアの共創を担う多様なプレイヤーが集まり、『はたらく』の未来について一歩踏み出したら、どんなインパクトを生み出せるだろうか?」
    という問いのもと、中部エリアで共創活動を実践している人、組織を超えてなにか始めたいけれどどうすればよいかわからない人、「はたらく」のこれからに興味がある人、新しい働き方の可能性を知りたい人などなど、共創とはたらくをテーマに多様な方たちがCueに集結しました。
    お互いの経験や強みを活かし合いながら少人数のチームを形成し、組織の壁をこえて、「『はたらく』の未来」に関するセッションを実際に企画・実施していくプロジェクト。集まったみなさまと共創の可能性や楽しさを実感し、広げていきたいと思います。

  • 終了しました

    EVENT

    会議が見える!「TalkView」と働き方改革

    2018年08月22日 15:30~17:00(15:15開場)

    働き方改革のキーワードのひとつとして、ダイバーシティ&インクルージョンという言葉があがることが増えています。ダイバーシティ&インクルージョンは、人材の確保や創造性・革新性の向上といった点から、組織力を強化していくためにも重要な考え方です。
    オカムラが日本IBMと協業し、AI技術の「IBM Watson」を活用した議事録作成支援ソリューション「TalkView(トークビュー)」は、会議で話されている内容がタイムリーに「見える」ようになることによって、多様な働く人たちの働き方や会議を変えるお手伝いができるソリューションです。
    今回のCUE ACADEMYでは、このソリューションの開発背景やオカムラと日本IBMの共創ストーリーをご紹介しながら、デモンストレーションにより「TalkView」を体感いただき、働き方改革やダイバーシティ&インクルージョンのきっかけのヒントをお持ち帰りいただきたいと思います。

  • 終了しました

    EVENT

    共創で動かそう、組織とひと。<企画セッション>

    2018年08月03日 15:00~18:00(14:30開場)

    ◆◆中部エリアの共創(ともにつくる)をリードする多様なプレイヤーの集いが始まりました!◆◆
    6月29日、Cueで出会った共創プレイヤーが、チームを結成し、組織の壁をこえて、「『はたらく』の未来」に関するセッションを実際に企画・実施していくプロジェクトが動き始めました。このプロジェクトに参加しませんか?

    「中部エリアの共創を担う多様なプレイヤーが集まり、『はたらく』の未来について一歩踏み出したら、どんなインパクトを生み出せるだろうか?」
    という問いのもと、中部エリアで共創活動を実践している人、組織を超えてなにか始めたいけれどどうすればよいかわからない人、「はたらく」のこれからに興味がある人、新しい働き方の可能性を知りたい人などなど、共創とはたらくをテーマに多様な方たちがCueに集結。「『はたらく』の未来」に関するセッションを実際に企画・実施していくチームが生まれました。お互いに切磋琢磨しながら連携し、中部エリアに共創の風を起こしていきたいと思います。
    企業、行政など様々な立場の人たちとともに、イノベーションを生み出す場づくりをしているフューチャーセッションズと名古屋から「共創」を実践・発信しているCueのコラボレーションプロジェクトにぜひご参加ください!

  • 終了しました

    EVENT

    「オフィス×Office365」で変わる働き方

    2018年07月24日 15:30~17:00(15:15開場)

    近年、ABW:Activity Based Workingの考え方をもとにデザインされるオフィスが増えています。ABWとは仕事の内容や本人のコンディションに応じて主体的に場所を選択する働き方のこと。オフィス内に多様な働く場が用意される柔軟な働き方を支えるのが、クラウドベースで統合されたコミュニケーション環境であるOffice365です。日本マイクロソフトの事業生産性26%アップに大きく貢献した最新のOffice365はどのような進化を遂げているのか。そしてオフィスとOffice365を最大限活用することで、私たちの働き方はどう変わっていくのか。皆さんと一緒に議論していきたいと思います。

  • 終了しました

    EVENT

    Design Dots 4 ~ミラノサローネ2018 出展・海外デザイントレンド報告会~

    2018年07月10日 16:30~20:00(16:00開場)

    「モノづくり王国」である愛知県をはじめとした東海地方。この先の10年20年を見通したとき、次のステージを描き、ワクワクする未来を創造していくには、技術力に広い意味での「デザイン」の力を組み合わせることが必要です。そのために、Nagoya Design Hub Projectでは、この地方においてデザインコミュニティづくりを積極的に行っていきます。

    Nagoya Design Hub Projectが主催する4回目のセッションイベントである今回は、今年4月に開催された「ミラノサローネ2018」の出展・海外デザイントレンドの報告会を開催します。
    講演では、ディレクターの視点からの視察・発信で注目を集めるアートディレクターの上村 大輔 氏に、最新のミラノサローネ・海外デザイントレンドをご紹介いただきます。フォーラムでは、日本の伝統技術と現代技術、さらにデザイン力のコラボレーションによって「体験できる新しい価値」を提案した、陶器窯元の渋草柳造窯 戸田 柳平 氏、空調家電などを展開するミュージーコーポレーション 佐藤 優 氏、Ryota Yokozeki Studioの 横関 亮太 氏にセラミック家電のミラノサローネ出展のお話をうかがいます。

    ※「デザインハブ/Design Hub」は、登録商標(登録番号第5391202号)です。

  • 終了しました

    EVENT

    共創で動かそう、組織とひと。<キックオフセッション>

    2018年06月29日 15:00~18:00(14:30開場)

    ◆◆中部エリアの共創(ともにつくる)をリードする多様なプレイヤーの集いが始まります!◆◆
    企業、行政など様々な立場の人たちとともに、イノベーションを生み出す場づくりをしているフューチャーセッションズと名古屋から「共創」を実践・発信しているCueのコラボレーションプロジェクトが始まります!

    「中部エリアの共創を担う多様なプレイヤーが集まり、『はたらく』の未来について一歩踏み出したら、どんなインパクトを生み出せるだろうか?」
    という問いのもと、中部エリアで共創活動を実践している人、組織を超えてなにか始めたいけれどどうすればよいかわからない人、「はたらく」のこれからに興味がある人、新しい働き方の可能性を知りたい人などなど、共創とはたらくをテーマに多様な方たちがCueに集結します。
    お互いの経験や強みを活かし合いながら少人数のチームを形成し、組織の壁をこえて、「『はたらく』の未来」に関するセッションを実際に企画・実施していくプロジェクトです。お互いに切磋琢磨しながら連携し、中部エリアに共創の風を起こしていきたいと思います。
    ご関心ある方はぜひ、Cueにてお待ちしています!!

  • 終了しました

    EVENT

    未来のオフィスと「はたらく」を考えるワークショップ

    2018年06月19日 ①10:00~12:30(9:45開場) ②15:00~17:30(14:45開場)

    働き方改革の実現にはどのようなことが必要でしょうか。今回のCUE ACADEMYでは、働き方改革実現のための重要な要素のひとつである「働く環境」にフォーカスし、オカムラ中部支社「MENNOLU LABO(みのるらぼ)」を見学しながら、ワークショップを通じて議論をしていきます。
    今、どのような環境で働いているのか、どのような働き方をしているのか、そしてこれからどんな風に働きたいのか(生きたいのか)を共有し、未来のオフィスと自分自身のありたい姿を考えてみませんか?

  • 終了しました

    EVENT

    Camping Office osoto 体験会

    2018年06月13日 15:00~17:30(14:30開場)

    めまぐるしく変わる社会状況の中で注目されている「共創」。
    異なった事業や立場の方々が繋がり、自分の強みをそれぞれ活かし、新しいものを生み出すことが重要視されるようになってきています。また、共創を実現するには、繋がりやすく、クリエイティブな発想が生まれる「場」が必要です。実際に、コワーキングスペースやシェアオフィス、シェアスペースなどと呼ばれる、新たな「場」は増えてきています。
    では、人と人が繋がりやすく、クリエイティブな発想が生まれる「場」とはどんなところでしょうか。
    今回は、共創の場として発信や活動を行っている、Camping Office osotoができることやCueの取り組み、名古屋のシェアオフィス「ジユウノハコ」、名城大学の共創空間「shake」の取り組みを紹介し、参加者の皆さまと一緒に場づくりや共創について考えていきます。

  • 終了しました

    EVENT

    OFFICE CAMPERSを体感しよう at Cue

    2018年06月01日 15:00~17:30(14:30開場)

    創造性や楽しみは、自分らしさを発揮するところからはじまります。場所に依存せず、道具に制約されず、常識にとらわれない。手と身体を動かしてつくる。仲間と一緒に組み立てる。オフィス内外問わず健やかに働くことで、自分自身の生産性やライフバリューを高める。
    OFFICE CAMPERSとは、「はたらく」の価値を向上させるアイテムとしてアウトドア用品を導入し、オフィス内外の仕事環境を整える新しい働き方の提案です。キャンピングワークスタイルは、クリエイティビティの向上をはじめとする、生産性の向上やコミュニケーションの活性化、ウェルビーイングの向上や社員同士の関係を良好にする効果が期待できます。
    今回のイベントは、OFFICE CAMPERSの場の雰囲気を味わい、みなさんとのワークショップを通してその楽しさやワクワク感、効果を実際に感じていただくイベントです。
    CueでOFFICE CAMPERSを体感しませんか?

  • 終了しました

    EVENT

    はたらくと暮らすのこれから~happyな毎日~を考えよう。

    2018年05月31日 15:30~18:00(15:00開場)

    「働き方改革」や「ワークライフバランス」が社会のテーマとなっています。都会では「仕事」を効率よく行い、「プライベート」「家庭」ときちんと切り分けることが、ワークライフバランスの主流の考え方となっている一方で、山里では「仕事」と「プライベート」「家庭」「地域」をうまく融合させながら、ゆとりある、充実感あふれる生活を送っている人が多くいます。複数の仕事を兼業したり、副業をしたり、サテライト的に二地域で仕事をしたりしながら、パラレルキャリアを形成する人などもいます。
    山里における「はたらく」と「暮らし」をヒントにしながら、都会で働く人も含めた私たちの「はたらく」のあり方を考えてみたいと思います。

    “三河の山里×Cue”は、山里での体験の含め、3回のセッションを開催しました。今回はその最終セッションとして、これまでのセッションでの気づきを材料に、これからの働き方や暮らし方のあり方を考えるワークショップを開催します。最終回の今回のみの参加でもお楽しみいただけます。一緒にハッピーなはたらくと暮らしを考えませんか?

  • 終了しました

    EVENT

    働き方のパラダイムシフトが加速する2018年、あなたはどう生きる?

    2018年05月22日 16:00~18:00(15:30開場)

    2017年は、一気に「働き方改革」という言葉が広まった年。次々と副業解禁を宣言する大手企業が増えましたよね。
    次なる2018年は、どんな年になっていくでしょうか。
    新しい働き方がどんどん生まれて、パラダイムシフトが加速することは必至。組織と人の関係性は大きく変わろうとしています。だからこそ、今、これまでの常識や当たり前を取っ払って、新しい働き方に触れながら、2018年どのように働くか一緒に考えてみませんか?

  • 終了しました

    EVENT

    『働き方改革』を実感できるワークスタイルとは?
    ~「立ち姿勢を取り入れた働き方」は日本のオフィスに浸透するのか?~

    2018年05月18日 15:30~17:00(15:15開場)

    組織がオフィスに求める課題は、時代によって変化します。その変化の過程からこれからのオフィスはどうあるべきか考えていきます。
    いま「働き方改革」が叫ばれるなか、昨年開催したオカムラの新製品展示会「オカムラフェア in 名古屋」に来場されたお客様から最も関心が高かった働き方改革のキーワードは、心身とも健康的に働く「ウェルビーイング」でした。今回のCUE ACADEMYでは、マスコミでも多く取り上げられている「立ち姿勢を取り入れた働き方」を実践している企業の事例を交えて、健康的な働き方のヒントについて探っていきます。

  • 終了しました

    EVENT

    ダイバーシティ&インクルージョンの
    推進と多様な働き方

    2018年04月26日 15:30~17:00(15:15開場)

    働き方改革が進む中、長時間労働を是正する取組みは広がりをみせています。いわゆる「ホワイト企業」であることは人材を確保するためのひとつの鍵です。これから人生100年時代を迎え、人口が減る日本では、女性やシニアが働き続けることは一般的になっていくでしょう。それぞれの事情や、多様な価値観を持ったワーカーが活躍できる働く環境へのシフトが求められています。
    今回のCUE ACADEMYでは、オカムラの働き方改革の一環のひとつとして、ダイバーシティ推進プロジェクト(通称 ソダテルプロジェクト)にフォーカスし、まずは優先課題であった女性活躍の取組みを中心にご紹介します。一緒にこれからの働き方について考えることができる機会にできればと思います。

  • 終了しました

    EVENT

    多様な「はたらく」と「暮らし」を体感しよう!@豊田の田舎

    2018年04月25日 9:00集合 10:00~15:15 16:00解散予定

    「働き方改革」「ワークライフバランス」が社会のテーマとなっています。都会では「仕事」を効率よく行い、「プライベート」「家庭」ときちんと切り分けることが、ワークライフバランスの主流の考え方となっている一方で、山里では「仕事」と「プライベート」「家庭」「地域」をうまく融合させながら、ゆとりある、充実感あふれる生活を送っている人が多くいます。複数の仕事を兼業したり、副業をしたり、サテライト的に二地域で仕事をしたりしながら、パラレルキャリアを形成する人などもいます。
    「Work in Life」のモデルが山里にあるのではないか・・・・。
    山里における「はたらく」と「暮らし」をヒントにしながら、都会で働く人も含めた私たちの「はたらく」のあり方を考えてみたいと思います。

    “三河の山里×Cue”は、山里での体験を含めた全4回のセッションを予定しています。
    第3回目は、とよたの山里(旭地区)で、多様な「はたらく」と「暮らし」を学び、体感し、考えてみませんか?
    山里では、しごと・かせぎ・生活・子育てが融合した暮らし方を実践している方が多くいます。また農業体験をとりいれた社員研修や地域資源をいかしたソーシャルビジネスを生みだす企業があらわれています。
    今回は、地域に寄り添った仕事を創りだす移住者と、田舎と企業のマッチングで新たな価値を生みだす仕掛人と対話し、その一端を感じていただきます。
    人材創造拠点「つくラッセル(旧築羽小学校)」の見学や、「我が社の企業ファーム」のご紹介をいたします。

  • REPORT

    人とつながる未来人 in NAGOYA

    2017年10月20日 15:30~20:00(15:00開場)

    企業・行政・NPOなどの枠を超えて集う多様な方々とともに、10年後のNAGOYAらしい「はたらく」をみつけるプロジェクト、はたらく×Cue。
    2017年10月20日に開催したセッションに掲げたテーマは「人とつながる」。10年後のNAGOYAに影響を与える変化の兆しを集めつつ、NAGOYAのユニークな「はたらく」をCueにお集まりいただいた全員で考えました。
    未来のNAGOYAでは、どのような人たちがどのようにかかわりあって「はたらく」を実現しているでしょうか。今回は、ゲストに人と人をつなぐ未来の「はたらく」に関連する新たな取り組みをご紹介いただき、参加者同士で対話をしながら、新しい働き方の可能性や自分自身ののなりたい姿、10年後の名古屋圏のユニークな変化を描きました。

  • REPORT

    世界をまたにかける未来人 in NAGOYA

    2017年09月22日 15:30~18:00(15:00開場)

    企業・行政・NPOなどの壁を超えて集う多様な方々とともに、10年後のNAGOYAらしい「はたらく」をみつけるプロジェクト、はたらく×Cue。
    2017年9月22日に開催したセッションに掲げたテーマは「グローバル」。10年後のNAGOYAに影響を与える変化の兆しを集めつつ、NAGOYAのユニークな「はたらく」をCueにお集まりいただいた全員で考えました。

  • 終了しました

    EVENT

    Design Dots 3 ~事業を加速させるデザインの力~

    2018年03月08日 16:00~20:00(15:30開場)

    「モノづくり王国」である愛知県をはじめとした東海地方。この先の10年20年を見通したとき、次のステージを描き、ワクワクする未来を創造していくには、海外の先進例を見るまでもなく、技術力に広い意味での「デザイン」の力を組み合わせることが必要です。そのために、NAGOYA DESIGN HUB PROJECTでは、この地方においてデザインコミュニティづくりを積極的に行っていきます。

    今回のイベントでは、デザイン力を向上させることで新たな事業成長を生み出したプロセスとその成果をゲストにお話いただきます。
    セッション1には、中小企業とプロデューサーがタッグを組み日本発のプロダクトやサービスを世界へ発信する取り組み「MORE THAN PROJECT」の二本栁 友彦氏が登壇。セッション2では、「独自のブロー成形技術をベースに、世の中の新しい『形』と『価値』を提供する」、本多プラス株式会社の本多 孝充氏にお話しいただきます。デザインを軸とした交流の場として、会場のみなさんとおおいに語り合いたいと思います。

    ※「デザインハブ/Design Hub」は、登録商標(登録番号第5391202号)です。

  • 終了しました

    EVENT

    未来人になるワークショップ in NAGOYA

    2018年02月22日 15:30~19:00(15:00開場)

    10年後のNAGOYAには、どのような「はたらく」があるのでしょうか?

    私たちは、なぜ、いまここで働いているのでしょうか?やりたいことができる会社だから、生まれ育ったまちだから、たまたま転勤になったから、家族の近くにいたいから ― 理由はさまざまだと思います。
    はたらく×Cueは、企業・行政・NPOなどの壁を超えて集う多様な方々とともに、10年後のNAGOYAらしい「はたらく」をみつけるプロジェクトです。

    2017年度最終回の"はたらく×Cue”のワークショップは、今年度に実施したワークショップテーマ「地域」「グローバル」「人とつながる」から生まれた、10年後のNAGOYAで活躍する魅力的な「未来人」を共有しつつ、参加者自身が未来人になるための“未来名刺”をプロトタイピングするワークショップです。

  • 終了しました

    EVENT

    企業におけるイノベーションを起こすオフィス環境づくり

    2018年02月08日 15:30~17:00(15:15開場)

    いま日本の企業、特に大きな企業であるほど「イノベーションを起こすこと」は極めて困難な状況にあると言われています。
    その理由として多く挙げられるのが「内向きの企業文化」が深く根付いている事。自社内の既存のルールやシステムに固執することで十分に可能性を発揮できなくなっている企業が多いようです。企業文化を変えることは容易ではありませんが、様々な“小さな取組み”から始めることで、やがて大きな変革へと結びつけていくことが可能であると我々は考えています。
    今回のCUE ACADEMYでは、そのような企業の取組みをケーススタディしながら、「社内」そして「社内外」での企業イノベーションについて、オフィス環境づくりの面から考えていきたいと思います。

  • 終了しました

    EVENT

    最新のオフィスづくりとプロジェクトの進め方

    2018年01月24日 15:30~17:00(15:15開場)

    オフィスに求められる機能や運用は、昨今の働き方改革の動きにあわせて大きく変化をしています。その答えは一つではなく、企業の文化やそこで働く人の意識により大きく異なります。今回のセミナーでは、これまでオフィスはどのようにしてつくられてきたのか?最近のオフィスはどのようにつくられているのか?といった事例を確認しながら、オフィスづくりのプロジェクトがどのように変化しているかを「場」と「運用」の両面から検証していきます。

  • 終了しました

    EVENT

    地域に溶け込みながら暮らしを楽しんでいる女性と語り合おう@奥三河・東栄町

    2018年02月03日 13:00~16:00(現地集合・解散)

    「働き方改革」「ワークライフバランス」が社会のテーマとなっています。都会では「仕事」を効率よく行い、「プライベート」「家庭」ときちんと切り分けることが、ワークライフバランスの主流の考え方となっている一方で、山里では「仕事」と「プライベート」「家庭」「地域」をうまく融合させながら、ゆとりある、充実感あふれる生活を送っている人が多くいます。複数の仕事を兼業したり、副業をしたり、サテライト的に二地域で仕事をしたりしながら、パラレルキャリアを形成する人などもいます。
    「Work in Life」のモデルが山里にあるのではないか・・・・。
    山里における「はたらく」と「暮らし」をヒントにしながら、都会で働く人も含めた私たちの「はたらく」のあり方を考えてみたいと思います。
    “三河の山里×Cue”は、山里での体験の含めた全4回のセッションを予定しています。今回、その第3回目のセッションとして奥三河を実際に訪れ、地域に溶け込んで、暮らしを楽しんでいる女性にお話をうかがいます。

    奥三河(新城市、設楽町、東栄町、豊根村)にも移住する若者が増えており、起業したり、子育てを楽しんだりと、暮らしの中で仕事や活動を楽しんでいます、今回の会場の「体験型ゲストハウス danon」は、移住者の女性が地域の応援を受けながら開業し、今では来訪者と地域とをつなぐ拠点となっている場所です。その場所で、地域の中で暮らしや仕事を楽しむことについてみなさんと語り合います。

  • 終了しました

    EVENT

    山里での「はたらく」から「Work in Life」を考える

    2017年11月22日 18:00~20:00(17:30開場)

    「働き方改革」「ワークライフバランス」が社会のテーマとなっています。都会では「仕事」を効率よく行い、「プライベート」「家庭」ときちんと切り分けることが、ワークライフバランスの主流の考え方となっている一方で、山里では「仕事」と「プライベート」「家庭」「地域」をうまく融合させながら、ゆとりある、充実感あふれる生活を送っている人が多くいます。複数の仕事を兼業したり、副業をしたり、サテライト的に二地域で仕事をしたりしながら、パラレルキャリアを形成する人などもいます。
    「Work in Life」のモデルが山里にあるのではないか・・・・。
    山里における「はたらく」と「暮らし」をヒントにしながら、都会で働く人も含めた私たちの「はたらく」のあり方を考えてみたいと思います。

    “山里での「はたらく」から「Work in Life」を考える”は、山里での体験の含めた全4回のセッションを予定しています。今回、その第1回目のセッションとして“山里での「はたらく」から「Work in Life」を考える”を岡村製作所 Cue にて開催いたします。

  • 終了しました

    EVENT

    CUE DAY 01

    <2017年10月19日(木)・20日(金) 開催>

    CUE DAYとは、Open Innovation Biotope "Cue" が開催するカンファレンスイベントです。
    昨年スタートをきったCueのこれまでの活動を活かしたイベント“CUE DAY 01“を通して、多くのみなさまにCueのことを知っていただきたいと思います。

  • 終了しました

    EVENT

    CUE DAY 01 [Day2]
    人とつながる未来人 in NAGOYA

    2017年10月20日 15:30~20:00(15:00開場)

    Day2では、「人とつながる」をテーマにワークショップを行います。

    10年後のNAGOYAには、どのような「はたらく」があるのでしょうか?
    私たちは、なぜ、いまここで働いているのでしょうか?やりたいことができる会社だから、生まれ育ったまちだから、たまたま転勤になったから、家族の近くにいたいから ― 理由はさまざまだと思います。

    Cueでは、企業・行政・NPOなどの壁を超えて集う多様な方々とともに、10年後のNAGOYAらしい「はたらく」をみつけるプロジェクト、はたらく×Cueを進めています。
    このプロジェクトの第3回目のワークショップをCUE DAY 01のDay2に開催します。

    10年後のNAGOYAでは、どのように人と人がつながり、どのような「はたらく」があるのでしょうか? 
    今回は、2人のスピーカーの方より未来の「はたらく」に関連する新たな取り組みをそれぞれご紹介いただいた後、
    参加者同士で対話をしながら、NAGOYAの変化の兆しを集めていきます。

    ワークショップの後半には「2027年のNAGOYAで活躍する未来人」を描き、その人物から、新しい働き方の可能性や自分自身ののなりたい姿、10年後の名古屋圏の変化を導き出したいと思います。

  • 終了しました

    EVENT

    CUE DAY 01 [Day1-3]
    オープンイノベーションとモノづくり ~ ハッカソン×メディア×地元

    2017年10月19日 18:00~19:10(17:30受付開始)

    オープンイノベーションの手法のひとつである、ハッカソンを東海地方初のテレビ番組のコンテンツとして企画・発信をした伊藤 理 氏から、多様なプレーヤーをオープンに集め、メンバー同士が価値観を共有し、知恵を絞って、議論を交わし、実際にアイデアをカタチにしていくハッカソンの可能性とそこからつながる地元のモノづくりの発展や東海地方の製造業の課題解決についてお話いただきます。
    さらに後半では、今回の番組づくりの背景や過程をお話いただく中で、クリエイターの立場にとどまらず、プロジェクトの収益化までトータルに構築するワークスタイルに迫り、これからの「働き方」の在り方を考えます。

  • 終了しました

    EVENT

    CUE DAY 01 [Day1-2]
    子育てとはたらくをサポートする共創プロジェクト ~ NPO×企業×ボランティア

    2017年10月19日 16:00~17:10(15:30受付開始)

    特定非営利活動法人 マドレボニータと 日本電気 株式会社 が共創し、ボランティアによって運営されている、「母となってはたらく」をテーマとしたワークショップ「NECワーキングマザーサロン」。今年で9期目を迎え、これまでにのべ6500名以上が参加、運営スタッフとしてボランティア参加のべ813名の実績をもつこの活動について、企業を含めた多様なステークホルダーが共創によってこの枠組みに取り組む意義と、NECワーキングマザーサロンのテーマである「親となってはたらく」のこれからについて考えるトークセッション。

  • 終了しました

    EVENT

    CUE DAY 01 [Day1-1]
    行政と民間共同で進める街づくり ~ 地域×地元企業

    2017年10月19日 13:30~15:10(13:00受付開始)

    総務省「おためしサテライトオフィス」のモデル団体である愛知県岡崎市。この事業を岡崎市から受託し、共同推進パートナーである株式会社ハーティスシステムアンドコンサルティング 代表取締役社長の村瀬 亮 氏と、岡崎市企画課副課長の岡田 晃典 氏をゲストにお迎えします。岡崎市からは事業の概要や展望を共有していただきながら、地方都市・企業が抱える課題、大都市と地方との関わり方や地方都市におけるこれからの働き方などについて議論を深めていきます。

  • TOPIC

    はたらく×Cue - 世界をまたにかける未来人 in NAGOYA 開催しました!

    2017年09月22日

    10年後のNAGOYAのユニークな「はたらく」をみつけるプロジェクト、はたらく×Cue。
    2017年9月22日(金)にワークショップ "世界をまたにかける未来人 in NAGOYA" を開催し、たくさんの方々にご参加いただきました!

  • 終了しました

    EVENT

    Design Dots 2 ~売れるデザイン×売るデザイン~

    2017年10月26日 16:30~20:30(16:00開場)

    「モノづくり王国」である愛知県をはじめとした東海地方。この先の10年20年を見通した時、次のステージを描き、ワクワクする未来を創造していくには、海外の先進例を見るまでもなく、技術力に、広い意味での「デザイン」の力を組み合わせることが必要です。その為に、NAGOYA DESIGN HUB PROJECTでは、この地方においてデザインコミュニティづくりを積極的に行っていきます。
    その幕開けとして7月に第1回目のイベント「ナゴヤデザインハブ未来塾」を開催し、超小型モビリティ「リモノ」の開発秘話を株式会社rimOnO 代表取締役社長の伊藤 慎介 氏に、また長野県にデザイン事務所を構えるDesign Lab. +Ca 代表の鍋田 知宏 氏に地方の企業や組織との連携を進めていく手法についてご講演いただきました。
    イベントの第2回目である今回は、デザインの持つ力を、経営・人づくり等の視点で会場の皆さんと大いに語り合っていただく、企業とデザインの交流イベントです。

    ※「デザインハブ/Design Hub」は、登録商標(登録番号第5391202号)です。

  • 終了しました

    EVENT

    JA金融店舗セミナー

    2017年10月24日 15:30~17:00(15:15開場)

    金融機関の店舗展開は、大きな転換期を迎えています。皆様は、お店づくりをどのようにお考えですか。
    今回は、オカムラが手掛けた金融店舗の中から「全国のJA店舗事例」と「中部地区金融店舗のトレンド」をご紹介します。
    近年、店舗窓口の重要性が再認識され、店舗のインテリアデザインやレイアウト設計は大きく変化しました。居心地のよいロビー空間を設けたり、相談しやすい雰囲気づくりを心掛けるなど、さまざまな取り組みが行われています。各金融機関の現状や今後の店舗づくりのヒントについてご紹介します。
     

  • 終了しました

    EVENT

    オフィスの生産性を診断する新しいアンケート手法

    2017年09月27日 15:30~17:00(15:15開場)

    オフィス満足度をアンケートで調査する方法は、オフィスの評価方法として一般的に認められ、多くの企業で活用されています。ただ、従来の満足度調査では、単にワーカーにとって居心地の良いオフィスが高く評価されてしまい、生産性の高いオフィスかどうかは正しく評価できないという問題がありました。
    本セミナーで紹介するアンケート手法は、既往の組織論の知見に基づき、オフィスの生産性を診断することを試みた新しい手法です。
     

  • REPORT

    地域価値を生み出す未来人 in NAGOYA

    2017年06月09日 18:15~20:45(18:00開場)

    企業・行政・NPOなどの壁を超えて集う多様な方々とともに、10年後のNAGOYAらしい「はたらく」をみつけるプロジェクト、はたらく×Cue。
    今回のセッションに掲げたテーマは「地域」。10年後のNAGOYAに影響を与える変化の兆しを集めつつ、NAGOYAのユニークな「はたらく」をCueにお集まりいただいた全員で考えました。

  • 終了しました

    EVENT

    世界をまたにかける未来人 in NAGOYA

    2017年09月22日 15:30~19:00(15:00開場)

    10年後のNAGOYAには、どのような「はたらく」があるのでしょうか?

    私たちは、なぜ、いまここで働いているのでしょうか?やりたいことができる会社だから、生まれ育ったまちだから、たまたま転勤になったから、家族の近くにいたいから ― 理由はさまざまだと思います。

    はたらく×Cueは、企業・行政・NPOなどの壁を超えて集う多様な方々とともに、10年後のNAGOYAらしい「はたらく」をみつけるプロジェクトです。
    第2回目のテーマは「グローバル」。10年後のNAGOYAでは、どのように世界とつながる「はたらく」があるのでしょうか?今回は、企業の立場でNAGOYAから世界を見据えて「はたらく」と向き合うゲストのお話をヒントに、参加者のみなさまと未来をつくっていきます。

  • REPORT

    チームをメンテナンスするツール「Monica」体験会 in Nagoya ~ 開催レポート

    2017年07月07日 18:30~20:45 (開場18:00)

    2017年7月7日(金)七夕の夜に、チームをメンテナンスするツール「Monica」体験会 in Nagoyaをモニカ株式会社のみなさんと開催しました。

  • 終了しました

    EVENT

    オフィス移転セミナー
    ~移転の効率的・効果的な進め方と
    働き方改革をうながすICTツールのご紹介~

    2017年08月24日 15:30~17:00(15:15開場)

    近年、オフィス移転をきっかけとして、「コミュニケーションの活性化」「オフィス生産性の向上」「オフィスコストの削減」といった経営課題の解決をめざしたオフィスづくりをする企業が増えています。
     本セミナーの前半では、移転に関わる様々な課題を解決へと導く実践的な内容をお話します。オフィス移転コスト及びランニングコストのトータルな削減を目指したプロジェクト管理やオフィス移転における煩雑な業務の効率的な進め方について、プロジェクトの予算、スケジュール、体制、業務役割分担の視点から、実例を交えてご紹介いたします。 
     セミナー後半では、これからのワークスタイルの変化に対して、どのようにICTツールを有効に使って、どのような考え方をもって取り組んでいくのか、そして、いつでも・どこでも・誰とでもつながるワークスタイルの構築をどのように進めていくか、といった課題へのアプローチを事例を用いてご説明します。

  • TOPIC

    チームをメンテナンスするツール「Monica」体験会 in NAGOYA

    2017年07月07日

    チームをメンテナンスするツール「Monica」の体験会を開催しました。「Monica」を使って対話することで、初対面の方々の集まりとは思えないほどのあたたかい時間をつくることができました。「Monica」名古屋初上陸です!

  • TOPIC

    NAGOYA DESIGN HUB PROJECT

    2017年07月05日

    モノづくりで培った高度な技術力とデザインの力をかけあわせ、地域のデザインコミュニティを作っていくことをめざし、NAGOYA DESIGN HUB PROJECTがスタートしました。

  • 終了しました

    EVENT

    ウェルビーイングにつながるオフィスの作り方
    ~書籍「オフィスはもっと楽しくなる
    はたらき方と空間の多様性」より~

    2017年07月28日 13:00~14:30 ※16:00~17:30開催分は定員になりました。

    近年、少子高齢化が進み労働人口が減る中で、外国人や高齢者、女性の社会進出など、はたらく人の多様化が進んでいます。はたらき方の多様性への関心はますます高まり、多様性が生み出す新たなビジネスも注目されています。オフィス研究所では、こうした中で時代の変化に合わせた新しい環境とはたらき方に焦点を当て、研究を進めています。
     今回のCUE ACADEMYでは、書籍「オフィスはもっと楽しくなる」のダイバーシティ・コミュニケーション・クリエイティビティ・ホスピタリティ・ラーニングの5つのキーワードの中から、様々なはたらく場で実践できる空間づくりの工夫をご紹介していきます。

  • 終了しました

    EVENT

    チームをメンテナンスするツール「Monica」体験会 in NAGOYA

    2017年07月07日 18:30~20:45(18:00開場)

    これを言っていいんだろうか?ということ、よくありますよね。遠慮して聞きにくいこと、今更聞けないこと…でも、勇気を出して聞いてみると意外な回答が帰ってきて、それから仕事がやりやすくなる。そんなチャンスをチームで日常的に起こしやすくするツール「Monica」の体験会を開催します。(ぜひ普段お仕事をされているチームでお越しください。)
    どうしたら、チームのコミュニケーションを整え、協働して質の高い仕事ができる理想のチームづくりができるのか?対話の大切さと関係性のメンテナンスについて、彦星と織姫にチームで叶えたい夢をお祈りしながら考えましょう!
    「Monica」について https://www.monica.team/

  • TOPIC

    はたらく×Cue - 地域価値を生み出す未来人 in NAGOYA 開催しました!

    2017年06月09日

    10年後のNAGOYAのユニークな「はたらく」をみつけるプロジェクト、はたらく×Cue。
    2016年6月9日(金)にワークショップ "地域価値を生み出す未来人 in NAGOYA" を開催し、たくさんの方々にご参加いただきました!

  • 終了しました

    EVENT

    Design dots ~ナゴヤデザインハブ未来塾~

    2017年07月05日 17:00~20:30(16:30開場)

    「モノづくり王国」である愛知県をはじめとした東海地方。技術革新が進み、グローバル化も確実に進行している周辺環境の中で、この先の10年20年を見通した時、現状に甘んじていてよいのでしょうか?次のステージを描き、ワクワクする未来を創造していくには、海外の先進例を見るまでもなく、技術力に広い意味での「デザイン」の力を組み合わせることが必要だと我々は考えます。
    自動車産業をはじめとするモノづくり産業において、大企業から中小企業にいたるまで、経営層がデザインの秘めた力に気づき、これからの「経営資源」として活用していくために、その活用事例やそれを実現する地域のデザインコミュニティづくりに目を向けてみませんか?
    名古屋から始まる企業とデザインの交流イベントを開催いたします。

  • TOPIC

    One JAPAN in Tokai グラフィック・レコーディング

    2017年06月02日

    Cueでは、One JAPAN in Tokaiが定期開催しているグラフィック・レコーディングの勉強会をサポートしています。
    グラフィック・レコーディングとは、イラストを使って対話の流れを記録する手法です。これを使うと、ストーリーや雰囲気を視覚的にわかりやすく共有することができます。今回のテーマは「聴く」。イラストを「描く」ことが注目されがちなグラフィック・レコーディングですが、情報を正しく「聴く」ことができなければ、うまく表現できません。ちょっとした思い込みや視点の違いで、自分が伝えたいことが相手にうまく伝わらないという経験は、みなさんもあるのではないでしょうか? グラフィック・レコーディングを学びながら、相手との共通言語で話をすることや、普段どのように聴いているのかを見つめ直す良い機会になりました。

  • 終了しました

    EVENT

    先進企業に学ぶオフィストレンド

    2017年06月22日 15:30~17:00(15:15開場)

    昨今のオフィスづくりでは、社会背景に合わせた経営戦略の具現化やコミュニケーションの活性化が課題となっています。オフィスに求められる機能やワークスタイルの変化について、最新事例を通していち早く知ることは、これからの企業活動にとって非常に有意義といえます。
    本セミナーでは、オフィスづくりに関連する社会動向や調査・研究データをご紹介し、先進企業が共通の課題として取り組んでいる2つのキーワードをご説明します。また、会場であるオカムラの“MENNOLU LABO(みのるらぼ)”を通して、この2つのキーワードに対する実際の取り組みをご紹介します。

  • TOPIC

    公務員人材開発研究会キックオフセッション

    2017年05月31日

    公務員人材開発研究会のキックオフセッションを開催しました。
    当日は大盛況!愛知県、岐阜県、三重県、静岡県で活躍する44名の公務員の方々にお集まりいただきました。みなさんとても真剣で、積極的に取り組まれている姿が印象的でした。今後、この研究会を訪れるひとりひとりが学び合い、実践する場をつくっていけるよう、Cueもサポートしていきます。次回は6月28日(水)、今からとても楽しみです!

  • TOPIC

    名古屋駅地区街づくり協議会・若手勉強会

    2017年05月18日

    名古屋駅地区街づくり協議会(名駅街協)の若手勉強会を開催しました。
    名駅街協は、「名古屋駅地区を多くの方が訪れ・働き・学び・住みたい街にするために、魅力向上を共に考え、提言し、活動する団体」です。今回はWORK MILLやCueをご紹介した後、オカムラ中部支社のオフィス“MENNOLU LABO(みのるらぼ)”の見学会を開催しました。MENNOLU LABOでは、Work Diversity(ワークダイバーシティ)、Well Being(ウェルビーイング)、Co-Creation(コ・クリエイション)を掲げ、創造性にあふれ生産性が向上する働き方にチャレンジしています。名古屋駅周辺の企業の前向きな活動に触れ、とても有意義な時間でした。

  • 終了しました

    EVENT

    地域価値を生み出す未来人 in NAGOYA

    2017年06月09日 18:15~20:45(18:00開場)

    10年後のNAGOYAには、どのような「はたらく」があるのでしょうか?

    私たちは、なぜ、いまここで働いているのでしょうか? やりたいことができる会社だから、生まれ育ったまちだから、たまたま転勤になったから、家族の近くにいたいから ― 理由はさまざまだと思います。
    このセッションでは、企業・行政・NPOなどの壁を超えて集う多様な参加者の方々とともに、10年後のNAGOYAに影響を与える変化の兆しを集めつつ、NAGOYAのユニークな「はたらく」をみつけます。掲げたテーマは「地域」。この地域にかかわるゲストをお迎えし、対話を通して未来の「はたらく」を描いていきます。

  • 終了しました

    EVENT

    社員が自身で考える自由なワークスタイルとは?
    ~立ち姿勢を取り入れた働き方~

    2017年05月26日 15:30~17:00(15:00開場)

    オフィスワークは座り姿勢が基本です。しかし、長時間同じ姿勢をとることは身体への負担が大きく、さまざまな問題があります。そこで注目されているのが、姿勢を変えながら働くことです。立ったり座ったりを繰り返しながら働くことで、健康維持、効率向上、交流促進などの効果があります。
    2015年からオカムラが提案している「立ち姿勢を取り入れた働き方」は、さまざまな業種、地域で導入がすすんでいます。
    今回のCUE ACADEMYでは、すでに実践されている企業の実例から、導入の目的、生み出す効果を検証していきます。

  • TOPIC

    "CUE DAY 00" 開催しました!

    2016年12月15日

    Cueは、2016年12月14日(水)に初めてのカンファレンスイベント "CUE DAY 00" を開催し、たくさんの方々にご参加いただきました!

  • TOPIC

    オカムラの共創空間

    2016年11月22日

    Cueは、オカムラが運営する共創空間のひとつとして、名古屋に誕生しました。

    オカムラでは、Cueのような共創空間を他の地域でも運営しています。これからの「はたらく」に必要な共創活動を、東京-名古屋-大阪の三大都市からサポートします。

  • TOPIC

    “Cue”ってどんな意味?

    2016年11月22日

    Open Innovation Biotope“Cue”(オープンイノベーションビオトープ・キュー)は、多様な生物の生息空間であるBiotope(ビオトープ)を掲げる、オカムラ・WORK MILL Projectが運営する共創空間です。
    今回は、Cueの名前の由来についてご紹介します。

  • REPORT

    カタチにしよう ~人を大切にした働き方のデザイン~ レポート

    2017年02月17日 14:00~20:00 (開場13:30)

    2017年2月17日(金)の “CUE ACADEMY” では、昨年末に開催されたカンファレンスイベント“CUE DAY 00“のアウトプットを、ワークショップでカタチにしていきました。

  • 終了しました

    EVENT

    カタチにしよう ~人を大切にした働き方のデザイン~

    2017年02月17日 16:00~20:00(15:30開場)

    Cueでは、「はたらく」を発信する場として“CUE ACADEMY"を定期開催していきます。
    今回は、2016年12月14日(水)に開催したカンファレンスイベント”CUE DAY 00"のアウトプットを、ワークショップでカタチにしていきます。

  • REPORT

    CUE DAY 00 「はたらく」のワクワク、みつけた。 レポート#4

    2016年12月14日 14:00~20:00 (開場13:30)

    “CUE DAY”とは、Cueが開催するカンファレンスイベントです。2016年12月14日(水)、Cueのオープンに合わせて“CUE DAY 00”を開催しました!
    最後のレポートでは、ダイヤログセッションの様子をお届けします。

  • REPORT

    CUE DAY 00 「はたらく」のワクワク、みつけた。 レポート#3

    2016年12月14日 14:00~20:00 (開場13:30)

    “CUE DAY”とは、Cueが開催するカンファレンスイベントです。2016年12月14日(水)、Cueのオープンに合わせて“CUE DAY 00”を開催しました!
    レポート#3では、トークセッション後半の様子をお伝えします。

  • REPORT

    CUE DAY 00 「はたらく」のワクワク、みつけた。 レポート#2

    2016年12月14日 14:00~20:00 (開場13:30)

    “CUE DAY”とは、Cueが開催するカンファレンスイベントです。2016年12月14日(水)、Cueのオープンに合わせて“CUE DAY 00”を開催しました!
    トークセッションの様子を、引き続きレポート#2でお伝えしていきます。

  • REPORT

    CUE DAY 00 「はたらく」のワクワク、みつけた。 レポート#1

    2016年12月14日 14:00~20:00 (開場13:30)

    “CUE DAY”とは、Cueが開催するカンファレンスイベントです。2016年12月14日(水)、Cueのオープンに合わせて“CUE DAY 00”を開催しました!
    レポート#1では、トークセッション前半の様子をお伝えします。

  • 終了しました

    EVENT

    CUE DAY 00

    2016年12月14日 14:00~20:00 (開場13:30)

    “CUE DAY”とは、Cueが開催するカンファレンスイベントです。
    広くみなさまにCueのことを知っていただくために、Cueのオープンに合わせて“CUE DAY 00”を開催いたします!セッションを通じて、ワクワクする気持ちをみつけにきてみませんか?