ABOUT

「はたらく」のワクワク、みつけた。

 

Open Innovation Biotope “Cue”(オープンイノベーションビオトープ・キュー)は、オカムラが運営する共創空間のひとつです。

自動車関連産業をはじめ、古くから繊維、陶磁器、工作機械などのモノづくりで栄えてきた名古屋から、業種や組織の枠を超えた多様なステークホルダーの方々と、これからの「はたらく」を共有し、新たなつながりやひらめきが得られるような活動、発信をしています。

cue

Cueで大切にしている3つのこと

ツナガリ
Cueに集まる多様な人たちの、ゆるやかなつながりをデザインします。

シゲキ
非日常な空間で対話することで、知的好奇心や感性を刺激します。

ヒラメキ
イベントや情報発信を行い、ひらめきを促進します。

 

 
Cueは、オカムラの「はたらく」を共に描く『WORK MILL(ワークミル)』プロジェクトの活動のひとつです。
http://workmill.jp/

Cueが取り組んでいくこと

 

 

はたらく×Cue

10年後のNAGOYAのユニークな「はたらく」をみつける

私たちは、なぜ、いまここで働いているのでしょうか? やりたいことができる会社だから、生まれ育ったまちだから、たまたま転勤になったから、家族の近くにいたいから … 理由はさまざまだと思います。

 はたらく×Cueは、企業・行政・NPOなどの壁を超えて集う多様な方々とともに、10年後のNAGOYAらしい「はたらく」をみつけるプロジェクトです。

 

 

CUE ACADEMY

「はたらく」のいま

オカムラは、オフィス家具づくりを中心に、よりよいオフィスについて日々考え、お客様の働く場づくりのお手伝いをしています。

そんなオカムラのエキスパートを講師とし、働く場やオフィスづくりなどのテーマについて実例を交えながらご紹介する、セミナー形式のイベントを定期開催していきます。

 

 

100人いれば100通りの「はたらく」があります。

Cueは、部門や立場など組織を超えた人たちが集まる場です。 多様なステークホルダーが、ワークショップやセッションなどで交流し、 共に「はたらく」を描いていけるような共創活動をすすめていきます。

名古屋城やテレビ塔など、ここらしい景色も一望できます。 ぜひ一度、足を運んでみてください。